3月1日(火)

ゲスト

ますだおかだ 岡田圭右
チュートリアル 福田充徳
ナジャ・グランディーバ
ますだおかだ 岡田圭右
チュートリアル 福田充徳
ナジャ・グランディーバ

内容

コレめっちゃおいしいでぇ~!関西人の食卓を大調査SP

放送300回を迎えた今夜は、関西人が愛して止まない“ご当地グルメ”を紹介する好評企画をお届け!全国的にはあまり知られていないが、地元では誰もが知っている自慢の逸品をゲストの岡田圭右、福田充徳、ナジャ・グランディーバとともに紹介していく。

兵庫・加古川市で発見したのは、昔ながらのお肉屋さんが作る絶品調味料。素材の味を引き立てる絶妙な味に地元民が寄せる信頼は絶大で「お店に食べに行くより、これを使って家で作った方がおいしい」と断言するファンも!料理大好き芸人の黒田と福田も「めっちゃおいしそう」「試してみたい!」と興味津々の加古川の逸品とは?そのほか、大阪・堺市の立派なお屋敷の中で作られている、超希少な“国産○○”を使ったぜいたく調味料や、和歌山のあの名産品を使ったリピーター続出のご飯のお供、京都・錦市場にほど近い老舗の超人気商品の味が手軽に味わえる話題の瓶詰め“食べる○○味噌”が登場!

続いては、関西の人気専門店が作る「あったかお取り寄せグルメ」を紹介!京都市左京区に50年以上店を構えるのは、クセになる辛さの○○を豊富に取りそろえる専門店。こちらで人気を集める、「食べると汗がダラダラ出る」ほど体がポカポカと温まる赤と黒の絶品鍋の正体とは?ほか、滋賀のブランド牛・近江牛のおいしさを閉じ込めたぜいたくメニューや、明治から続く京都の老舗が作る“黄金の○○”のおいしさを余すことなく堪能できるお取り寄せメニューなどを紹介!

さらに、放送300回特別企画も!この大きな節目を記念し、『ちゃちゃ入れマンデー』では、番組オリジナルのスペシャルなアイテムを作成。MCトリオがアイデアを出し合い、真心込めて作り上げた「オリジナル○○」の全貌が番組内でついに明かされる!東野・黒田・ヤマヒロのこだわりを詰め込んだウマすぎる“○○”の正体とは?
そんな自慢の○○を視聴者にドーンとプレゼントするべく、MCトリオが恒例のチャレンジを決行!今回は、やってみると意外に難しい「生卵片手割りチャレンジ」に臨む。3人全員が成功すればプレゼントできる人数は300名に。1人失敗するごとに人数も減っていくため、ぜひとも3人そろってクリアしたいところだが、過去3回のチャレンジで全員が成功したことは一度もナシ!果たして、気になるチャレンジの行方は?
東野幸治、山本浩之、メッセンジャー黒田
東野幸治、岡田圭右
岡田圭右、福田充徳
岡田圭右、福田充徳、山本浩之、東野幸治

レシピ

  • 【チュートリアル福田のレシピ】
    「創味の白だし」と「じゃぽん」を使った キノコたっぷりとろろ鍋

    <材料>
    しめじ:1パック
    えのき:1パック
    なめこ:1パック
    まいたけ:1パック
    エリンギ:3本
    椎茸:6個
    山いも:250g
    青ネギ:1束
    豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):100g
    創味の白だし:170ml
    水:1000ml
    じゃばらぽん酢:50ml

    <作り方>
    1 キノコを食べやすい大きさにほぐす。
    2 創味の白だしと水を鍋に入れ、1を加え2~3分煮る。
    3 鍋にフタをするように豚バラ肉を並べる。
    4 すりおろした山いもにじゃぽんを入れ混ぜ合わせる。
    5 鍋の真ん中に4を入れて、ひと煮立ち。
    6 刻んだ青ネギをかけて完成。

    (オススメのしめ)
    日本そば、祇園原了郭の黒七味

    冷凍の日本そばをレンジで温め、鍋に入れる。
    器に入れ、じゃばらぽん酢のとろろと黒七味をかける。