4月6日(火)

ゲスト

岡田圭右(ますだおかだ)
品川祐(品川庄司)
神田愛花
岡田圭右(ますだおかだ)
品川祐(品川庄司)
神田愛花

内容

関西の道の駅で楽しもう!SP

関西に130以上もある“道の駅”!かつてはドライブの途中で立ち寄るただの休憩施設というイメージだったが、近年では大きな進化を遂げ、わざわざ出かけたくなる魅力満載のスポットも急増している。そんなグルメやショッピング、アミューズメント施設などでたっぷりと楽しめる関西の道の駅を厳選してお届け!ゲストの岡田圭右、品川祐、初登場の神田愛花とともに、春のお出かけにピッタリのスポットを紹介していく。

兵庫県の淡路島にある「道の駅あわじ」は、グルメやおみやげ、絶景や癒やしの施設などがそろった大充実の道の駅!淡路島の魅力をギュッと凝縮したおでかけスポットとして人気を集めているという。まずは“絶景”に注目!神戸と淡路島をつなぐ明石海峡大橋を渡ってすぐの立地を生かした、ド迫力の眺めが堪能できるというのだが…。神田も「こんなのなかなか見られない!」と興味津々の絶景とは?ほか、年間7万食も売れるという淡路島ならではの海の幸グルメや、のんびりお湯につかりながら○○も楽しめる露天風呂などを紹介する。また、京都府からは、名勝・天橋立にほど近い道の駅「海の京都 宮津」が登場!地元の新鮮野菜がお安く買えるショッピングコーナーや、館内のカフェで大人気というシーフードたっぷりのご当地グルメ、さらに、昨年12月にオープンしたばかりの話題のスポットを紹介する。

そして和歌山県からは、昨夏、和歌山市内初の道の駅としてオープンした「四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」が登場する。広大な農業公園が丸ごと道の駅に!自然豊かな園内には“火”“水”“土”などをテーマにした5つのエリアがあり、なかでも話題なのが“炎”を冠したエリア。直径3メートルの巨大○○を囲んで楽しむ、道の駅としては珍しいアウトドアレジャーとは?また、滋賀県の「アグリパーク竜王」からは、今が旬のフレッシュな○○が30分食べ放題のイベントや、地元発祥のあの高級食材を心ゆくまで味わえる大満足グルメを紹介。兵庫県の「但馬のまほろば」からは、これを食べるためにわざわざ訪れるファンもいるという超ぜいたくグルメが登場し、品川も「これは食いたい!たまんない!」とハートをわしづかみにされる!?

まだまだ続く、関西の厳選“道の駅”!巨大な“カニの爪”の立体看板が目を引く兵庫県の「城崎街道 海の駅」からは、カニをたっぷりと使ったグルメ&おみやげが続々!さらに、東野を「こんなんが一番ええわ?」とほっこりさせる素朴な手作りグルメで勝負する奈良県の「吉野路黒滝」や、京都ならではの名産品をぜいたくに使ったオリジナルスイーツやグルメが自慢の「お茶の京都 みなみやましろ村」と、個性豊かな道の駅を一挙紹介!
東野幸治、メッセンジャー黒田、神田愛花
品川祐、東野幸治、メッセンジャー黒田、神田愛花
山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田