3月16日(火)

ゲスト

青木崇高
岡田圭右(ますだおかだ)
品川祐(品川庄司)
久間田琳加
青木崇高
岡田圭右(ますだおかだ)
品川祐(品川庄司)
久間田琳加

内容

大阪・河内の魅力を大調査SP

今、全国から熱い注目を集める大阪・河内エリアを徹底調査!その尽きない魅力をゲストの岡田圭右、品川祐、久間田琳加、そして、初登場の俳優・青木崇高とともに紹介していく。実は青木、河内地方の八尾市出身で、お隣の東大阪市で生まれ育った黒田と同じ“河内っ子”。東京からやって来たイケメンには何かと敵対心をあらわにしがち(?)な黒田だが、「八尾っていうだけでものすごい親近感!」と上機嫌。さらに、大阪時代は黒田の活躍を「めっちゃ見てました」と話す青木から、「黒田さんはかっこいい!」と憧れのまなざしを向けられてホクホク顔になり…。

まずは、「河内弁」にスポットを当てる。現在放送中のNHK朝ドラ『おちょやん』で脚光を浴びている河内弁は、ごく普通の会話なのに、まるでケンカでもしているかのような言い回しが多いのが特徴。そこで、河内弁にしかない独特の表現を街行く河内っ子たちに聞いてみると、パンチの効いた言葉が出るわ出るわ!その強烈すぎるインパクトに東野も思わず「うそやろ!?」と叫んだ、子どもを寝かしつけるときに使われるド迫力フレーズとは?さらに、代表的な「ワレ」「○○やんけ」を他の地方で口にしたときに起こったまさかの出来事など、笑撃エピソードも続々!

続いては、青木の故郷“八尾市”と黒田の生地“東大阪市”がガチンコ勝負を展開!ともに河内エリアの中央に位置し、隣り合う八尾市と東大阪市では、それぞれの市民が何かと互いをライバル視しているという。まずは、全国に誇りたい自慢をぶつけ合う「自慢対決」から。東大阪市の一番の自慢は子供から大人まで幅広い世代に親しまれている「○○○」があること!さらに、黒田が「これ、めっちゃうまいねん!」と味に太鼓判を押すご当地○○○も登場!工場密度全国ナンバーワンの“ものづくりの街”だからこそ生まれたという激ウマ○○○とは?一方、八尾市の自慢は、市民の憩いの場「○○○」。東大阪市民もうらやむ「○○○」とはいったい?また、東大阪市に負けず劣らず工場の多い八尾市で製造されている“関西人が激愛する調味料”や“夏の定番おやつ”なども紹介する。

次なるバトルは「名物グルメ対決」。東大阪市からは、○○とスパイスが奇跡のコラボを果たした唯一無二のカレーや、1日に500個も売れる商店街の人気グルメが登場!対する八尾市からは、ランチの予約に朝8時から行列ができる○○の超人気店と、地元民に愛される創作麺の名店が参戦し、熱き戦いを繰り広げる!
東野幸治、メッセンジャー黒田
岡田圭右、青木崇高
東野幸治、メッセンジャー黒田、久間田琳加、品川祐