ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~8:00

4月16日(火)

ゲスト

羽野晶紀、岡田圭右(ますだおかだ)、ダイアン

羽野晶紀

岡田圭右(ますだおかだ)

ダイアン

内容

言われてみれば…何でやろ?関西人の疑問を解決SP

羽野晶紀、岡田圭右(ますだおかだ)、ダイアン、東野幸治、山本浩之、メッセンジャー黒田、

山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田

普段は当たり前すぎて気にも留めないが、改めて聞かれると、その成り立ちや理由がよくわからずに答えられない…。
そんな、関西人が日ごろ抱いている素朴な疑問を徹底調査!身近なものに潜む驚きの真実を、ゲストの羽野晶紀、ますだおかだ・岡田圭右、ダイアンとともに学んでいく。

最初の疑問は「関西人はなぜ“ぽん酢”が好きなのか?」。お鍋はもとより、冷や奴や焼き魚、サラダなどなど、あらゆるものにぽん酢をかけてしまう関西人。
スーパーにさまざまな種類のぽん酢が並ぶ光景は、羽野いわく「東京では考えらへん!」らしい。
なぜ関西人はこんなにもぽん酢を愛しているのか?食の専門家が指摘するその理由は、“関西独自の鍋文化”にあった!
さらに、最高級素材で作る「究極のぽん酢」など全国から厳選したオススメの逸品を紹介!

続いては「“御堂筋”はどうして一方通行なの?」。大阪のキタとミナミの繁華街を結ぶ御堂筋。6車線もあるのに、すべてが一方通行なのは一体なぜなのか。
また、御堂筋沿いに点在するあの“謎の○○”の意外な秘密など、御堂筋ビックリ雑学を大公開!

そして、言われて見れば、「関西は“味付けのり”、関東は“焼きのり”」なのはなぜ?関西でおにぎりののりといえば味付けのりが定番。
関西で街の声を聞くと「味のついてないのりは損した気になる」と言い出す人までいるほど、あの甘辛い味のついたのりは食卓に定着している。
だが、関東でおにぎりに巻かれるのは焼きのりが定番で、味付けのりの存在すら知らない人もいるのだとか。
この違いはどこから生まれたのか?

最後の疑問は「奈良ってなんで鹿が多いの?」。
「奈良と言えば鹿」というのは、もはや常識になりつつあるが、「なぜ鹿が多いのか」という理由までは、言われてみれば答えられない人が多い。
「生まれたときからいるから考えたことない!」という人が多い中、当番組の準レギュラーともいわれている“奈良といえばアノ人”を直撃してみると、迷うことなくスラスラと正解が!
あなたは分かりますか?

関西テレビ ページトップへ戻る