ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~8:00

11月6日(火)
ちゃちゃ入れ×キメツケ!合体2時間SP

ゲスト

井森美幸、岡田圭右(ますだおかだ)、横山裕(関ジャニ∞)

内容

ちゃちゃ入れ×キメツケ合体2時間SP

故郷の関西を離れ、関東で活躍する関西人たちの多くがボヤく悩みといえば、「関西人はおもしろいんでしょ」「関西人は○○○だから」など、関東の人から勝手なレッテルを貼られること。ただ地元が関西だというだけでさまざまな誤解を受け、涙を飲んできた“関東で暮らす関西人”のツラすぎる実情を、ゲストの井森美幸、ますだおかだ・岡田、当番組初登場の関ジャニ∞・横山裕とともに紹介していく。

最初のテーマは「関東に住む関西人1000人に聞いた!私たちこんな仕打ち受けてます!」。街頭インタビューやアンケートなどで集めた1000人の悲痛な訴えの中から、特に多かった関西人ならではの受難を紹介していく。「関西出身というだけでおもしろい人と思われている」というのは多くの関西人が抱く悩み。ごく普通の話をしているのに「おもしろいこと言って」と爆笑エピソードをねだられるなど、何かと笑いを期待されることにプレッシャーを感じているという。「で、オチは?」と周囲の関東人に迫られ、「しゃべるのをためらうようになりました…」「関西に帰りたい…」とボヤく人が続出。
さらに、「関西人○○○だと思われる」「関西弁を笑われる」など、偏見を持たれている関西人。

スタジオでも、大阪出身の横山がジャニーズJr.時代のツラい体験を激白!東京で初めてコンサートに出演したとき、ある人から無茶ぶりを受けた過去を激白。同じアイドルながらも、関東と関西の処遇の違いに東野も「同じジャニーズやのに…」と同情した。
東西の文化の違いに合わせサービス内容を変えるなど、全国展開する店も“企業努力”に必死だ。東京に進出した関西のお好み焼きチェーン『ゆかり』は、関西では定番の「お好み焼きとごはん」の定食スタイルを、東京では違うメニューに変えたという。さらに、回転ずしの『スシロー』は、関西と関東、そもそも客の行動パターンが違うことに注目。メニューの内容だけでなく、寿司ネタの提供方法も変えているという。逆に、ステーキ専門店『いきなりステーキ』が東京から関西に上陸した際、関西のお店だけで行っている涙ぐましい工夫とは!?

黒田の暴走、おかだの定番すべり芸など、スタジオで繰り広げられたコテコテの関西流トークバトルに、横山は「これ、ほんまにゴールデンですよね?」と疑いつつも、「テレビってなんでもやっていいんですね」と驚きを見せた。
その横山は、続いて「キメツケ」に出演する。

関西テレビ ページトップへ戻る