ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~7:57

6月5日(火)

ゲスト

西村和彦、チュートリアル・福田、チョコレートプラネット

西村和彦

チュートリアル・福田

チョコレートプラネット

内容

やっぱり違う!不思議の国 京都SP

日本が世界に誇る歴史の街“京都”には、理解しがたい不思議な文化がいっぱい!今回は、同じ関西に暮らす他府県民たちも「どこか違う」とそろって首をひねる京都の特殊な文化や県民性にスポットを当て、ゲストの西村和彦、チュートリアル・福田、チョコレートプラネットとともにちゃちゃを入れていく。

最初に取り上げる“京都の不思議”は、「いまだに都という意識を持ち続けている!?」。東京に首都機能が移されて約150年経っているにも関わらず、今もわが町を「都」と言い張る京都の人々…一体なぜその主張を曲げないのか?京都での街頭インタビューで、京都人の驚くべき“都”意識が明らかに!
続いての不思議は「京都人同士で住んでいる場所を気にする」。ちゃちゃ入れファミリー・伏見区出身の西村が以前から番組でも話しているが、京都人の中でも特に市内の人は住んでいる場所をとても気にするらしい。ちゃちゃ入れ初登場、左京区出身の福田、上京区出身のチョコプラ・長田と3人の京都市出身者がそろったスタジオでも、京都人同士の不思議なランク付けバトルがぼっ発!おなじみの“IKKOさん”のそっくりものまねで笑いを誘う神奈川県出身のチョコプラ・松尾も、「何でもめてるのかわからない…」と真顔で戸惑う奇妙な戦いを繰り広げる。

まだまだ続く“京都の不思議”では、お隣の滋賀県民から寄せられた「どうも滋賀県民に対して当たりが強い」。さらに、“○○通東入ル”などいちいち通りの名前を入れるため、やたらと長々しい「京都式住所」や、由緒ありそうな地名だが、その由来が気にならずにいられない「謎すぎる地名」に迫る。また、「やたらと○○○とつくものが多い」では、「こんなのアリなん?」と一同の度肝を○○○ビジネスや商品が続々!そして、伝統を守る京都のイメージを覆す「○○○な京都グルメ」も一挙紹介!

関西テレビ ページトップへ戻る