ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~7:57

5月8日(火)

ゲスト

なるみ、岡田圭右、ハミ

なるみ

岡田圭右

ハミ

内容

関西どローカル線の魅力再発見SP ~2大チンチン電車編~

今回は、関西各地を走る“どローカル線”の魅力を紹介!関西が誇る2大チンチン電車「阪堺電車」と「嵐電」に、ゲストのなるみ、岡田圭右、大阪出身タレント・ハミとともにちゃちゃを入れていく。

最初に紹介するのは、大阪市から堺市を結ぶ「阪堺電車」。1日約2万人が利用し、地元のひとからは「チン電」の愛称で親しまれている。そんな利用者の間ではとある噂が。なんでも、世界的に有名な○○○○が駅に出没するのだという。スタジオが「怖い怖い!」と絶叫した、その正体とは?そして、駅に出没する驚きの理由とは?

次に、阪堺電車沿線の自慢スポットを紹介。堺市・高須神社駅近くには、とある生き物専門の○○○を紹介。全国的にも珍しいという展示されている生き物とはいったい?
堺市の中心に位置する宿院駅からは、すごい芸が見られるスナックが登場。東野も「これはスゴイ!」と驚き、韓国から取材も来たというスナックのマスターの芸とは?
また、阪堺電車利用者に聞いた沿線のおすすめグルメベスト5も紹介。帝塚山マダムや関西が誇る大物芸人もよく利用するという創作料理のお店や「しょうもない肉は出さん!」と社長自らが仕入れる肉が自慢の焼き肉店、帝塚山を代表するスイーツ店が登場。

続いては、京都の市街地から観光地の嵐山の間で運行される「嵐電」を紹介。京都唯一の路面電車で、年間約800万人が利用している。そんな嵐電沿線の自慢スポットや嵐電利用者に聞いた沿線のおすすめグルメベスト5を紹介。“幻の○○”と呼ばれる不定期営業の和スイーツやポルトガル出身のシェフが手掛けるしっとりとした○○、ジューシーな肉汁がたっぷりの○○など、スタジオ大興奮のグルメが続々登場!

関西テレビ ページトップへ戻る