ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~7:57

5月9日(火)

ゲスト

西村和彦、東 貴博、はるな愛

西村和彦

東 貴博

はるな愛

内容

これってジョーシキ!?関西の境界線を大調査SP

関西とほかの地域、さらには関西の中にもさまざまな違いが存在する文化の“境界線”を徹底調査する今回の『ちゃちゃ入れマンデー』。そこから明るみになる驚きの事実にゲストの西村和彦、東 貴博、はるな愛とともにちゃちゃを入れていく。

まずは、大阪と東京で異なる“ネギ”の食文化に注目!そばに添えるものといえば、大阪では青ネギ、東京では白ネギが定番だが、この2つを分ける境界線はどこにあるのか?そんな疑問を解消すべく、番組では東海道新幹線の駅にある“駅そば”のお店を徹底調査!
JR新大阪駅を起点に東へと進み、東京駅までの各駅でどちらのネギが使われているかをチェックする。調査をすすめていくと、あるハプニングをきっかけに予想だにしかなったことが起こりはじめて…。「なんで?ホンマに不思議やわ?」と東野も首をひねる“ネギ文化”の境界線の謎とは?

スタジオでは、生粋の京都人・西村が「京都は関西やけど青ネギとちゃいますよ。うちは“九条ネギ”ですから!」とこだわりの京都ブランドを振りかざし、東野を「こういう人、近所に住んでたら嫌やわ~」とドン引きさせて…。

続いては“ミックスジュース”の境界線を調査!
関西でミックスジュースといえば、牛乳にフルーツの果肉をまったりと混ぜた“ドロドロ”な濃厚さが魅力のドリンク。一方、東京では果汁のみをミックスした“サラサラ”のものが当たり前だという。そこで、JR沿線の駅近くにある喫茶店でミックスジュースの実態をチェックする大リサーチを決行!果たして、関西人がこよなく愛する“ドロドロ”ミックスジュースの勢力はどこまで広がっているのか?

また、おやつの定番“今川焼き”に発覚した驚きの事実も大公開!同じ関西でもエリアによって全く違う名前で親しまれているというのだ!黒田を「これで呼ばれたら、めっちゃ高級なもんなんかと思うわ」と驚かせ、東野を「まるで殿様のお菓子やん!」と興奮させたなんとも高貴なその呼び名とは?

さらに、関西に存在する不思議な境界線をまだまだ調査。学校の体育の授業などでかけ足から停止の姿勢になるとき、「かけ足~、止まれ!」と号令がかかった後の行動といえば、「1、2!」と2回の足踏みをしながら止まるのが主流。しかし関西でも兵庫県だけは独自のルールが定着しているらしく…。

また、じゃんけんをするとき、双方が2つ手を出してどちらを残すかを選ぶ遊び歌「♪じゃんけんホイホイ」にも地域によって違いがあることが判明!この後に続くフレーズの違いなど、さまざまなバリエーションがあり、もはやジャンケンとはまったく関係のない謎の展開を見せ…。

関西テレビ ページトップへ戻る