インタビュー

青山琴音役 矢作穂香さん

演じられる琴音はご自身から見てどんな人物ですか?

お芝居を重ねて感じたのは、リーダーではないですが、良い意味でみんなに影響力を及ぼすキャラだと思います。この年齢だとなかなか引っ張る人っていないんですけど、琴音は頼れる女の子です。男性に対しては積極的な肉食系ですが、他の面でも積極的なんだろうなと思います。

気になる登場人物はいますか?

要さん演じる樫野木先生です。今後、過去が出てくると思うんですけど、樫野木先生の普段は強いけど弱さもある感じがすごく可愛く思えてきます(笑)。

矢作さんから見た主人公・相河一輝の印象をお聞かせください。

不思議でちょっと変わっている部分もあると思いますが、こういう人が一人いてもいいんじゃないかなって希望を持たせてくれるキャラだなと思います。気になると思いますが、琴音みたいに積極的に話せるかはわかりませんけど(笑)。
初めて講義シーンの撮影をした時に、本当にエネルギッシュで、こういう人が授業を面白くするんだろうなというのが本当に伝わってきて、相河先生はすごいパワーの持ち主だなと思いました。もちろん、それを表現する高橋さんもすごいと思います。

高橋さんとの共演はいかがですか?

生き生きと演技されているところを見て、楽しそうだなと思いますし、活力になります。
お芝居することがこんなにも楽しいんだよっていうのを提示してくださって、高橋さんのような役者さんになりたいと思いました。本当に色々と器用で、それが自然に出来るって素敵だなと思いました。

西畑さんは自身のインタビューで「仲良し…でいいですよね?楽しんでくれてますか?」と心配がっていましたが、現場の雰囲気はどうですか?

メイクさんからも言われるので、4人は仲良しなんだと思います(笑)。4人の役割は、西畑くんはきっかけを作って、北香那ちゃんは天然な感じでボケて、広田くんは狙っている感じでボケて…全員ボケな気がします(笑)。

ドラマには様々な動物が紹介されますが、矢作さんはご自身を動物に例えると何ですか?

私は3人兄妹の末っ子で結構マイペースなので、昔はコアラって言っていたんです。でも、久しぶりに考えると…甘える系の動物で犬かなあ…。周りからは大型犬、ゴールデンレトリバーみたいってよく言われます。

視聴者に見どころとメッセージをお願いします。

物語の伏線に対する謎解きがサーっと出てくると思うので、皆さんスッキリすると思います。個人的には琴音の恋模様もすごく楽しみです。新庄くんともどんどん仲良くなっているし、もしかしたら惹かれ始めているかも知れない。相河先生と成就するのが一番かもしれませんが、熊野事務長に怒られちゃいますしね(笑)。琴音ちゃんはそういうことは気にしないと思うんですけど(笑)。今後をお楽しみに!

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る