インタビュー

新庄龍太郎役 西畑大吾さん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

演じられる新庄はご自身から見てどんな人物ですか?

どちらかというと天然なイメージを僕は抱いていますね。実家に対するコンプレックスから逃げたくて東京に出てきて、特に目的が無く大学に通っている人って多いんじゃないかなって思いますし、そういう人を具現化した役柄だと思います。彼が相河先生と関わっていくことでどう成長していくのか、僕の中で新庄くんを作り上げる上で楽しみながら演じています。

西畑さんから見た主人公・相河一輝の印象をお聞かせください。

その時々によって変わるかもしれないですね。一つのことに夢中になれる姿勢はすごく尊敬しますね。そういうところを僕も見習っていきたいなって思ってます。でも、時間を守れないとかは絶対嫌かなあ(笑)。

気になる登場人物はいますか?

相河先生が仲良くなる虹一くんですね。可愛い!目ぇクリンクリンだし、肌ツルッツルだし。ちょっとお話ししたんですけど、すごい可愛くて礼儀正しくて、どうやったらこんな子に育つんやろって聞きたいくらいです。共演する機会はそれほどないんですけど、もっと会いたいですね。

軽妙な会話劇が印象的ですが、橋部さんの脚本は演じていかがですか?

橋部さんが描かれる世界観として、すごい全員のキャラが立っているドラマだと思います。
似ているキャラが一人もいなくて、しかも全員面白いですよね。皆さん、テストと本番で全然違ったお芝居のアプローチをされるので、一役者としてちょっとゾクッとしますがすごく面白いです。

現場の雰囲気はいかがですか?

すごい楽しい現場ですね。一生さんは自分が映っていないところで変顔とかしてくるんですよ!カットがかかるまでツッコミたいのを我慢してます(笑)。
大学生グループとも仲良しですね。僕的にはお3人さんがすごくいやすい場所を作ってくれて楽しく過ごしています。空き時間もずっとしゃべってますし、今日は4人でモノボケ大会をしてましたが、僕が一番面白くなかった…(苦笑)。4人の中での役割分担というか、僕がちょっと盛り上げようとしてボケると、いつも(広田)亮平くんと(矢作)穂香ちゃんは冷たい目で見てきて、北香那ちゃんはニコニコしてる構図。唯一の味方は北香那ちゃんなんですけど、今日のモノボケでは彼女も笑ってくれず、とうとう一人になりました。みんな演技が達者だから、無視の演技がすごいんです(笑)。

3人に聞きたいことは?
※他の3人に下記の質問については既にお伺いしています。

僕自身は仲良くなったなって感じてるんですが、これは僕だけでしょうか?撮影現場、楽しんでくれてますか?と聞きたいですね(笑)。

ドラマには様々な動物が紹介されますが、西畑さんはご自身を動物に例えると何ですか?

お仕事の時はシャキッとしときたいですし、クジラみたいに大きくて、一度にめっちゃエサを食べるみたいに仕事もバシッとできる存在になるのが目標です。でも、家ではダラッダラして動かないので、実際にはナマケモノです(笑)。

視聴者に見どころとメッセージをお願いします。

このドラマは、自分が普通と思っていたことが普通じゃなくなるというか、勝手に作り上げて普通だと思っていた概念を打ち砕いてくれる作品だと思います。老若男女問わず見ていただきたいんですけど、僕と同じ若い世代にぜひ見ていただきたいです。傷ついたり行き詰ってる人に寄り添えるドラマになっていると思いますし、ゆったりしているのに胸が騒ぐひとときを火曜の9時に楽しんでいただけたらと思います。

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る