INTRODUCTION

映画化、アニメ化もされた三部けいの大人気コミックを完全映像化!
Netflixで全世界配信されたドラマシリーズが、地上波初登場!

STORY

漫画家を志しながら、なかなかうだつの上がらない藤沼悟は、自分にだけ起こる現象【リバイバル】-何か「悪いこと」の原因が取り除かれるまで、そのきっかけとなった場面に時間が巻き戻される現象-に悩まされていた。ある日、家に帰った悟は、自宅で母・佐知子が殺されているのを発見する。犯人を追う悟だったが、逆にはめられ、自分が母親殺しの犯人として追われることになってしまう。母親の死を食い止めたい悟は【リバイバル】を強く願うが、18年前の小学校5年生の時にまでさかのぼってしまった。 それは、同級生の雛月加代が連続児童殺人事件に巻き込まれ、被害者となってしまう直前の時期だった。この事件と母親が殺されたことに関連があると確信した悟は、同級生の小林賢也や担任の八代学の助けを借り、事件の謎を追うことを心に決める。

3月25日(木)

第12話

吊り橋の上で対峙する悟と八代。「心の穴を埋めたい」。八代から聞いたこの言葉は今も悟を突き動かしている。八代は自分の行いを認めた上でそれでも自分を肯定すべく全てを終わりにしようとする…。数年後、全てを自供した八代は死刑確定。リバイバル前の記憶は徐々に薄れていく悟だが、悟だけがいない空白の15年間、仲間たちが悟の空白を埋めてくれたと実感する。

CAST&STAFF

出演
古川雄輝 優希美青 白洲 迅 内川蓮生 柿原りんか 矢野聖人 江口のりこ 眞島秀和 戸次重幸 黒谷友香 他
原作
『僕だけがいない街』三部けい(KADOKAWA/角川コミックス・エース)
監督
下山天
脚本
大久保ともみ