葉山奨之と飯島寛騎が、男同士の結婚!
相手が男性だと家族に打ち明けられずに迎えた結婚式当日!
大波乱の披露宴が幕を開ける!

カンテレ・テレビ新広島・岡山放送・山陰中央テレビ・テレビ愛媛・高知さんさんテレビの近畿中四国ブロックにて、3月13日(日)深夜0時30分から、注目の若手俳優・葉山奨之と飯島寛騎がW主演を務めるカンテレスペシャルドラマ『僕もアイツも新郎です。』の放送が決定した。
このドラマは、葉山演じる小学校教師の瀬戸亮介と飯島演じるレモン農家の相川瑞樹の男性2人による結婚式当日の様子をオリジナル脚本で描く、ノンストップハートフルラブコメディー。
亮介と瑞樹は、美しい瀬戸内海を臨む、とある結婚式場で結婚式を挙げようとしていた。しかし式の直前、亮介が結婚相手が男性であることを両親や親せき、友人・知人に伝えていなかったことが発覚。挙式入場で息子の結婚相手が男であるとついに知ることとなった亮介の父親は大激怒し、式は大荒れ。披露宴でも、両家の父親同士の大ゲンカ、幼なじみは衝撃の事実に大ショック!さらに、瑞樹の“元カレ”の登場…とハプニング続出。新郎二人を取り巻く重要人物たちのキャスト発表は後日を予定しており、こちらにも注目。はたして、この結婚はどうなってしまうのか?

美しい瀬戸内の景色をバックに、オール広島にて撮影!

撮影はオール広島ロケで実施。今年のアカデミー賞作品賞ほか4部門の候補となっている映画『ドライブ・マイ・カー』の撮影も行われた、グランドプリンスホテル広島の全面協力のもと、徹底した感染対策を行い、すでに撮影はクランクアップを迎えている。美しい景色も見どころの本作品。亮介と瑞樹は参列者から祝福を受け、幸せになれるのか?波乱の予感がうず巻く結婚式の行方にご注目ください!

葉山奨之コメント

葉山奨之
1時間のドラマで描くには難しい題材だと思いましたが、とても面白い作品になっています。僕が演じる亮介は、愛すべきキャラクターで、同性愛者だとカミングアウトできない悩みの大きさがしっかり伝わるよう、ワンシーンごと丁寧に演じています。瑞樹とは友達ではなくパートナーに見える距離感を意識していますが、撮影初日に飯島くんとちょうどいい距離感を見つけられました。
「え?どうなるの?」というスタートから、二人がどんどん成長していく姿が見どころです。広島の風景もとてもキレイですし、初めて着たタキシード姿にも注目してみてください。日本でこういうテーマの作品がもっと増えるとうれしいですね。

飯島寛騎コメント

飯島寛騎
BL(ボーイズラブ)でも“結婚式”ということで、とても新しい作品だと思います。瑞樹は、“好き”をまっすぐに生きている男性です。亮介よりも年下ですが、引っ張っていくような力強さを持ったキャラクターです。撮影が始まるまでは、「葉山さんは亮介をどう演じるんだろう?」と構えていたのですが、すぐにお互いの感覚がフィットし、たくさん話しながら撮影させていただきました。
恋愛の一つの形として、二人を取り巻く家族や友人達の様子がハートフルに描かれた親しみやすい作品に仕上がっていると思います。BL作品は初めてですが、演じてみてすごく楽しかったので、そんな飯島にも注目してもらえるとうれしいです。

作品概要

放送枠
3月13日(日)深夜0時30分~1時29分
カンテレほか、テレビ新広島・岡山放送・山陰中央テレビ・テレビ愛媛・高知さんさんテレビにて放送
出演
葉山奨之、飯島寛騎 他
脚本
中村允俊
音楽
秋田兼幸
演出
田中耕司(カンテレ)
プロデュース
萩原崇(カンテレ)
制作著作
カンテレ