韓国で話題沸騰のドラマ「BLUE BIRTHDAY」 鶴房汐恩(JO1)×松井愛莉 W主演 にて日本リメイク決定! ~僕はキミを 私はアナタを 必ず守る~ 時空を超えた想いが織りなす タイムリープ・サスペンス・ラブストーリー 17歳の誕生日 待ち受けていたのは初恋の彼の‘突然の死’ 思い出の写真を通じて、過去と今を行き来する運命を紡ぐ物語
韓国で話題沸騰のドラマ「BLUE BIRTHDAY」 鶴房汐恩(JO1)×松井愛莉 W主演 にて日本リメイク決定! ~僕はキミを 私はアナタを 必ず守る~ 時空を超えた想いが織りなす タイムリープ・サスペンス・ラブストーリー 17歳の誕生日 待ち受けていたのは初恋の彼の‘突然の死’ 思い出の写真を通じて、過去と今を行き来する運命を紡ぐ物語
松井愛莉 鶴房汐恩

2023.1.25(水) 主題歌はJO1の新曲「Romance」に決定!
さらに、ドラマのビジュアルも解禁!

鶴房汐恩(JO1)と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『ブルーバースデー』(毎週火曜深夜0時55分)の主題歌に、JO1の新曲「Romance」が決定。さらに、物語の展開を予想させるビジュアルを解禁した。
本作は、突然失った初恋の相手・蒼馬准(鶴房汐恩)を忘れられない尾崎花鈴(松井愛莉)が、何度も過去へとタイムスリップしながら、准の死の真相を突き止めて運命を変えるべく奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。
2021年に韓国でWEBドラマとして配信され、若い世代を中心に大人気となった韓国ドラマ『BLUE BIRTHDAY』を、日本版にリメイクする。

このドラマの主題歌に決定したJO1の新曲「Romance」は、ドラマの世界観を映し出した楽曲で、これまで以上に、より感情的で情緒的なJO1の豊かな感情を味わえる優しく切ないミディアムバラードとなっている。
そして、本ドラマのビジュアルも公開。准(鶴房汐恩)の肩にもたれかかり、優しくにこやかにほほ笑む花鈴(松井愛莉)。仲むつまじげな2人の写真だが、写真の片隅が燃え出し、何か不穏な展開を予想させるデザインとなっている。
鶴房汐恩(JO1)コメント
この度、JO1の新曲「Romance」が、僕が主演を務めさせていただくドラマ『ブルーバースデー』の主題歌に決定いたしました。ドラマのコンセプトにもぴったりで、とてもステキな主題歌に仕上がっています。この曲は大切な人を強く思う気持ちが伝わる、優しくそして切ない思いがつづられています。僕自身も大好きな曲です。多くの方に聴いていただきたいと思っております。ぜひドラマと併せて楽しんでいただけたらうれしいです!
主題歌情報
デジタルリリース『Romance』
【アーティスト】
JO1
【楽曲名】
Romance
【JO1 プロフィール】
社会現象を起こした日本最大級のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、 番組視聴者である“国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票によって選ばれた豆原一成、川尻蓮 、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。
これまでに発売した6作のシングルすべてがオリコン週間シングルランキングで1位を獲得。最新シングル『MIDNIGHT SUN』は初週 60 万枚以上を売り上げ、タイトル曲「SuperCali」がSpotify Japanの“2022年日本で最もシェアされた曲(Most Shared Tracks of 2022 Japan)”に選出。海外では、アジア最大級の音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」において“Favorite AsianArtist”を日本人アーティストで唯一の受賞。さらに「WEIBO Account Festival 2022」において“優秀男性グループ賞”を受賞。大みそかには「第73回NHK 紅白歌合戦」への初出場を果たすなど、レベルの高いシンクロパフォーマンスを持ち味に、日本国内外で非常に高い注目を集めている。
濱正悟 小島梨里杏 中川勝就 兵頭功海 石川恋

2023.1.21(土) 第2弾キャスト発表!
濱正悟、小島梨里杏、中川勝就(OWV)ら旬の俳優陣の出演が決定!

鶴房汐恩(JO1)と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『ブルーバースデー』(毎週火曜深夜0時55分)。このたび、濱正悟、小島梨里杏、中川勝就(OWV)ら、本作を彩る最旬俳優陣の出演が決定した。

本作は、突然失った初恋の相手・蒼馬准(鶴房汐恩)を忘れられない尾崎花鈴(松井愛莉)が、何度も過去へとタイムスリップしながら、准の死の真相を突き止めて運命を変えるべく奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。
2021年に韓国でWEBドラマとして配信され、若い世代を中心に大人気となった韓国ドラマ『BLUE BIRTHDAY』を、日本版にリメイクする。

本作をさらに盛り上げる5名の追加キャストを発表!

現在は記者として働き、准や花鈴と同じ写真部の仲間であり、高校時代からひそかに花鈴に思いを寄せる南悠斗を演じるのは、よるドラ『恋せぬふたり』(NHK)、連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK)をはじめ、ドラマや映画に出演するなど幅広く活躍中の濱正悟。
同じく写真部で、花鈴の一番の理解者であり親友の須原まゆき役には、ABEMA『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』や、数々の連続ドラマに出演し、人気を集める小島梨里杏。
写真部の仲間のことも、彼女のまゆきのことも大好きな内田陽平役には、日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演した元練習生4名により結成されたボーイズグループOWVの中川勝就。
准に何かと突っかかってくる隣のクラスの木村晋介役にはABEMA『ブラックシンデレラ』、映画『レッドブリッジ』などの話題作に出演し、映画『消せない記憶』では主演を務めるなど、今後期待の公開待機作が多数控えている兵頭功海。
そして、現在はカフェを経営する准の姉・蒼馬咲を、木曜劇場『silent』(フジテレビ系)で佐倉華役を務め、女優・モデルとして活躍中の石川恋が演じるなど、既に発表された主演の鶴房汐恩(JO1)、松井愛莉に加え、旬の俳優陣が集結した。
濱正悟(南悠斗 役)コメント
南悠斗役を演じます濱正悟です。
初日から朗らかな一体感でパッション全開の御法川組、絶賛撮影中です。日々、フレッシュな気持ちで青春しています。また、個人的には今までに演じたことがないような役柄なので挑戦です。このメンバーならではの『ブルーバースデー』をどうぞお楽しみに。
小島梨里杏(須原まゆき 役)コメント
ヒロイン花鈴の親友・須原まゆきを演じます小島梨里杏です。
久しぶりに愛莉ちゃんとご一緒でき、しかも親友、しかも愛の深いまゆきちゃん!クランクインして2日目ですが、既に「本当に10年の月日を一緒に過ごしていたのでは?」と、思うほどの愛おしさがみんなにありました。『ブルーバースデー』は、大切な人や時間をもっと大切にしたくなる作品なので、懸命な花鈴を、私もまゆきとして一生懸命に支え愛していきたいと思います。毎話変わる歴史に一緒に振り回されながら、ぜひ彼らを応援してあげてください。放送をお楽しみに。
中川勝就(OWV)(内田陽平 役)コメント
内田陽平役を演じますOWVの中川勝就です。
演技経験においてまだまだ未熟者ではありますが、共演していただく先輩方からたくさん学ばせていただき、皆さんに愛される陽平を演じていきたいと思っています。このドラマは、タイムリープという設定に加え、まっすぐな純愛が描かれています。登場人物たちにどんな未来が待っているのか、いろいろ予想しながらドラマをお楽しみください。
兵頭功海(木村晋介 役)コメント
木村晋介役を演じます兵頭功海です。
原作、台本を見た時は、木村の言葉、行動を理解するのが難しく、演じる上でも難しい役柄だなと思いました。クランクインしてからも監督と話し合いながら、一つの言葉、行動を丁寧に丁寧に作っています。この物語をかき乱せればと思っています。ぜひ、お楽しみに。
石川恋(蒼馬咲 役)コメント
蒼馬咲役を演じます石川恋です。
弟の准が亡くなってしまった後も、自身が経営するカフェで花鈴たちを温かく迎え、穏やかな笑顔と言葉でみんなを優しく包む咲。そんな咲が、この物語にどう関わっていくのか、ぜひそちらにも注目していただけたらうれしいです!今まで演じたことのない役と出会えて、監督やキャストの皆さんと試行錯誤しながらではありますが、日々ワクワクしながら撮影に励んでいます。どうぞお楽しみに!
松井愛莉 鶴房汐恩

2023.1.18(水) 鶴房汐恩(JO1)と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『ブルーバースデー』の放送が決定!

2月7日(火)からカンテレで、鶴房汐恩(JO1)と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『ブルーバースデー』(毎週火曜深夜0時55分)を放送することが決定した。
突然失った初恋の相手・蒼馬准(鶴房汐恩)を忘れられない尾崎花鈴(松井愛莉)が、何度も過去へとタイムスリップしながら、准の死の真相を突き止めて運命を変えるべく奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。

世界的大ヒットドラマ『愛の不時着』プロデューサー:ユン・ヒョンギが手掛ける
韓国発のWEBドラマを日本版にリメイク!

BLUE BIRTHDAY
原作は、2021年に韓国でWEBドラマとして配信され、若い世代を中心に大人気となった『BLUE BIRTHDAY』。熱狂的なブームを巻き起こした韓国ドラマ『愛の不時着』プロデューサー:ユン・ヒョンギが手掛け、主演には、世界で活躍中の大人気K-POPアイドルRed Velvetのキム・イェリムとPENTAGONのホンソクが務め大きな話題となった。
そして、この度同作品を日本版にリメイクし、2月よりカンテレで放送することが決まった。

鶴房汐恩(JO1) × 松井愛莉 W主演!

主演には、2020年3月にデビューし、昨年のNHK紅白歌合戦にも初出場した大人気ボーイズグループJO1の鶴房汐恩。そして数々の映画やドラマに出演し、アジアでも大活躍中の松井愛莉に決定。

物静かだが優しい優等生で、幼なじみの花鈴や写真部の仲間たちと平和な学園生活を過ごしていたが、花鈴の17歳の誕生日に突然自殺を図り、この世を去る蒼馬准を鶴房が演じる。鶴房にとって、本作が地上波ドラマ初主演となる。
そして、そんな准に幼い頃から思いを寄せ、いよいよ彼に思いを伝えようと意を決して迎えた自分の誕生日に、大好きだった彼を失ってしまい、失意の底に10年を過ごす尾崎花鈴を松井が演じる。

愛する人を救うために奔走するタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー!

物語は、准がこの世を去ってから10年後の花鈴27歳の誕生日に、花鈴は偶然にも、10年前に准が撮った写真と、花鈴に宛てた准からの手紙を見つけるところから始まる。忘れたくても忘れることができなかった准への思いが爆発し、感傷を振り切るようにその写真を燃やす。すると、燃やした写真が撮られた同じ日、准がまだ生きている時代にタイムスリップしていた…!准の自殺を食い止めようと、花鈴が過去と現在を行き来するうちに、准の死の衝撃の真相が明らかになっていく——。

過去に戻って人生をリプレイできたなら…誰もが抱く感情に心が満たされること間違いなし。お互い大切な存在を救い続けるも、残酷な展開が待ち受けるなど、恋愛、サスペンス、ファンタジー、そして友情とさまざまな要素が盛り込まれ、各話に目を見張る衝撃の映像が盛りだくさん。
また、命がけで愛する人を守り続けていく、切なく純粋な2人にも注目。果たしてどんな展開が繰り広げられるのか…毎週火曜日はハラハラドキドキの展開をこうご期待ください!
鶴房汐恩(蒼馬准 役)コメント
ドラマ「ブルーバースデー」で准を演じさせていただきますJO1の鶴房汐恩です。
衝撃的な展開から始まるこのドラマですが、二人がお互いをどうやって守り合っていくのかぜひ注目して見て頂けると嬉しいです。
地上波連続ドラマで初めて主演をさせていただくので、現場の皆さんに助けていただきながら、撮影させていただいています。
僕はいつも早口でよく噛んでしまうので、しっかり準備して頑張りたいと思います。
ぜひ放送を楽しみにしてください!
松井愛莉(尾崎花鈴 役)コメント
ドラマ「ブルーバースデー」で花鈴を演じさせていただきます松井愛莉です。
このドラマは過去と今を行き来しながら真実を見つけていく物語です。
頭の中で整理しながら、どうしたら観てくれた人をドキドキさせることができるか、監督をはじめ、スタッフ、キャストの皆さんと意見を出しあってひとつひとつ丁寧に撮影しています!
サスペンス・恋愛・友情・家族愛と色んな要素が詰まったドラマになっています。
ラストどういう結末を迎えるのか、ハラハラドキドキしながら、皆様に楽しんで頂けたら嬉しいです!
ぜひお楽しみに!!
パク・ダンヒ監督(原作:韓国ドラマ「BLUE BIRTHDAY」)コメント
ブルーバースデーが日本でリメイクされるという知らせを最初に聞いた時は、本当にワクワクしました。愛というものに向けて、温かい気持ちを込めて制作した作品であるだけに、私にとっては愛情が並々ならぬ作品だからです。
今回、日本リメイク版の台本を前もって拝見しましたが、美しい愛はもちろん、原作とはまた違う面白さも感じられて、私もとても楽しみにしています。
日本リメイクバージョンの「ブルーバースデー」を観ている間、終始楽しく幸せな時間になることを願っています。
ストーリー
17歳の誕生日に、幼なじみで初恋の相手だった蒼馬准(鶴房汐恩)を突然失った尾崎花鈴(松井愛莉)。あれから10年。27歳の誕生日を迎えた花鈴は、偶然にも准の遺品のフィルムカメラと彼が撮った写真を見つける。忘れたくても忘れることができなかった准への思いと、准を失った悲しみが再び爆発し、耐えられず写真を燃やしてしまう。すると写真が撮られた10年前のその日にタイムリープしていた——。何としてでも准の自殺を食い止めようと、花鈴が過去と現在を行き来するうちに、准の死の衝撃の真相が明らかになっていく。果たして2人の運命を変えることができるのだろうか…?

作品概要 OUTLINE

放送枠
2023年2月7日(火)スタート 毎週火曜深夜0時55分~
※関西ローカル
タイトル
ブルーバースデー
出演
鶴房汐恩(JO1) 松井愛莉 濱正悟 小島梨里杏 中川勝就(OWV) 兵頭功海 石川恋 ほか
監督
御法川修 高橋雄弥 藤江儀全
脚本
山岡潤平 伊澤理絵
原作
『BLUE BIRTHDAY』
(脚本:ムン・ウォンヨン、ク・ソヨン 監督:パク・ダンヒ 制作:PLAYLIST)
音楽
YOSHIZUMI
主題歌
JO1「Romance」
(LAPONE ENTERTAINMENT)
制作プロダクション
スタジオブルー
制作著作
カンテレ
エイベックス・ピクチャーズ