出演者

カンニング竹山、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)

番組内容

カンテレのアナウンス局長にふんしたカンニング竹山から突きつけられるむちゃな指令に、アナウンサーたちが挑戦する姿を描くドキュメントバラエティー第6弾。
竹山局長と秘書のぺこぱから下された「社会貢献」をテーマにした指令に、個性あふれるカンテレアナウンサーたちが奮闘する!

カンニング竹山、ぺこぱ
カンテレアナウンサー
2018年2月に放送されたカンテレ開局60周年を記念した特別番組『アナウンサー物語24時』。2019年8月にはさっそく第2弾が放送され、2020年2月放送の第3弾では竹上萌奈アナがドラマの脚本、主演、演出の3役を担い「アナウンサーによるドラマ制作」に挑戦した。第4弾では、カンテレアナウンサー総勢21人が太宰治の小説『走れメロス』を噛まずに読みつなぐ朗読リレーに挑戦。第5弾となる昨年は、カンテレアナウンサーたちが、様々な場面で「ドッキリ」を仕掛けられ、その対応力が試された。
カンニング竹山
ぺこぱ
そして今年は、竹山局長の「世のため人のためになることをするべきだ!」という号令一下、さまざまな“社会貢献企画”を実施!「駅構内で流れる新しいアナウンスを作ってほしい!」という大阪・阪堺電車を救済するべく3人のアナウンサーが奔走!さらに、カンテレアナウンサーが一人一本ずつ「社会貢献」をテーマにした動画をカンテレ公式YouTubeにアップし、それを再生回数でランキング!バスった動画は誰の作品なのか!?普段はなかなか見られない素顔の魅力が盛りだくさん!21人のカンテレアナウンサーが奮闘する姿を、ぜひお楽しみに!
カンテレアナウンサー
カンテレアナウンサー

番組へのメッセージ