セブンルール | プログラム

2月26日(火)

再現ドラマ女優

芳野友美
福岡・飯塚市出身38歳。17歳の時、雑誌「JUNON」の美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、アイドルとして芸能界デビュー。その後、なかなか芽が出ない中、25歳の時に所属事務所社長の勧めで再現ドラマに出演。以来「奇跡体験!アンビリバボー」や「行列のできる法律相談所」など人気番組を始め、これまで300本以上に出演。「再現ドラマの女王」として注目を集める。

番組情報

今回の主人公は、女優の芳野友美(38)。際立った演技力に定評があり、数多くの人気番組に呼ばれる彼女の主戦場は、“再現ドラマ”。華やかな芸能界に身を置きながら、華やかさとは無縁の生活を送っている。

芸能界に足を踏み入れたのは17歳の時。雑誌の美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、アイドルとしてデビューした。さらに当時大人気だった篠原ともえの妹分として歌手デビューするなど、順風満帆なスタートを切る。しかし仕事はすぐに無くなり、「そこから暗黒時代に入った」と芳野は語る。

転機となったのは25歳の時。所属事務所の社長から“再現ドラマ”への出演を勧められたことを機に仕事が増え、『奇跡体験!アンビリバボー』など、これまでに300本以上の番組に出演。今では“再現ドラマの女王”と呼ばれるまでとなった。

一週間を、再現ドラマや自主映画の撮影、オーディションなどで忙しく過ごす芳野。しかし現実は厳しく、アルバイトをしながら、天井に穴の空いた七畳一間の部屋で倹約生活を送る。心に葛藤を抱えながらも「今の目標は?」と聞かれれば、「連続ドラマのレギュラー出演ができる女優になること」と言い切る彼女のセブンルールとは?

セブンルール

1

衣装は多めに持っていく

2

貯金30万円を死守する

3

大盛り無料の時は大盛りを注文

4

オーディションの前は富士山に向かって拝む

5

撮影で使える服しか買わない

6

目が合った馬の馬券を買う

7

再現ドラマを続ける

関西テレビ ページトップへ戻る