セブンルール | プログラム

9月26日(火)

スタイリスト

大瀧彩乃
1981年生まれ 神奈川県出身 35歳。アイドルグループ・チェキッ娘の元メンバー。芸能界引退後、2002年にスタイリストを目指しアシスタントとして働き始める。スタイリストに昇格後、2013年に独立。渡辺直美、柳原可奈子ほか数多くのタレントを担当し、ぽっちゃりタレント支持率No.1スタイリストと呼ばれる。体型をカバーしながら個性を引き出す第一人者として知られ、ファッション雑誌「La farfa」でもスタイリングを手掛ける。著書に「ぽっちゃり女子のファッションbook」。

番組情報

今回密着するのはポッチャリ系タレントを中心に手掛けるスタイリストの大瀧彩乃、35歳。渡辺直美、柳原可奈子、横澤夏子ら、12組のタレントを担当し、厚い信頼を得ている。テレビ番組だけでなく、雑誌やファッションショーでも引っ張りだこの人気スタイリストだ。
実は彼女はアイドルグループ、チェキッ娘の一員として、自ら表舞台に立っていたことがある。その時代に自分たちの衣装を面倒見てくれているスタイリストに興味を持ち、師匠のアシスタントに就くことから仕事を始めた。つらい思いをしたこともあったが、母親に「普通の仕事に就きなさい」と言われた時に、彼女の胸をよぎったこととは…?
スタイリストの仕事量は買い取りやリース、返却など膨大で、まして12組を担当している大瀧には休む暇などない。そんな多忙な合間を縫って韓国に出かけたのは、衣装の買い付けのためだった。日本にはないデザインや素材を求めて夜中まで歩き回る大瀧。そんな彼女を支えているポリシー、そしてセブンルールとは?

セブンルール

1

ぽっちゃりは隠さない

2

仕事場で派手な服は着ない

3

夜中は仕事をしない

4

家族と仲良くする

5

誰ともカブらない服を探す

6

黄色いメジャーを持ち歩く

7

担当するタレントをスタジオで一番可愛くする

関西テレビ ページトップへ戻る