セブンルール | プログラム

5月23日(火)

ピアニスト

アリス=紗良・オット
1988年生まれ 28歳。ドイツ人の父と日本人の母のもと、ドイツ・ミュンヘンで生まれ育ち、日本語、ドイツ語、英語の3ヵ国語を話す。4歳から本格的にピアノを学び、1995年ドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝を皮切りに、ヨーロッパの音楽コンクールで数々の受賞経験をもつ。世界的な名指揮者や名門オーケストラと共演を重ね、2015年に発売したコラボレーションアルバムは、イギリスの公式クラシック音楽チャートや世界25カ国のiTunesチャートで1位を記録。2016年には8枚目のアルバム「ワンダーランド」を全世界で発売。現在はドイツ・ベルリンを拠点に、ヨーロッパ、アジア、日本、北米などで演奏ツアーを行う。

番組情報

今回登場するのはクラシックのピアニスト、アリス=紗良・オット、28歳。コラボレートアルバムがiTunesチャート世界25カ国で1位を獲得するなど、世界をまたにかけて活躍している。日本人の母とドイツ人の父を持ち、生活の拠点はベルリン。4歳の時に自らの意志でピアノを始めると、7歳から主要なコンクールで次々に優勝をさらってきた実力派だ。「ドイツにいても日本にいても国籍を聞かれるけど、一つの引き出しに入れられるみたいで好きじゃない。その壁をぶち破れる唯一のものが音楽」と語る。
番組はそんな彼女のコンサートの舞台裏やベルリンでの生活に密着する。自室で聴いていたのはサザンオールスターズで、「カラオケで歌えるようになりたい」という。さらにインターネットショッピングに喜々とするなど、意外な素顔を見せる。ドイツ国内でのコンサートには家族もやって来る。だが直前までリラックスして準備に取り掛からないアリス。10分前にようやく衣装に着替え始めた彼女に、お母さんがヤキモキするなどほほえましい光景も伝える。その演奏と個性とで世界を魅了するピアニスト・アリスの「セブンルール」とは?

セブンルール

1

本番前はルービックキューブ

2

ステージの上では裸足

3

家でクラシックは聴かない

4

買い物はインターネットで

5

ウイスキーはストレート

6

待ち時間は極力作らない

7

練習するより経験する

関西テレビ ページトップへ戻る