セブンルール | be: RULE

9月12日(火)

書家

中塚翠涛すいとう
1979年生まれ 岡山県出身 38歳。4歳から書を始め、大東文化大学で中国文学を学ぶ。古典的な書をもとに、様々なジャンルの題字やロゴ制作に携わる。創作活動と同時にペン字練習帳などを出版し、テレビ番組に美文字の講師として出演。著書『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』シリーズは累計360万部を超える。ドラマ『SPEC』では書道監修を務め、手掛けた題字はユネスコ『富士山世界遺産』、松竹映画『武士の献立』など多数。2016年にルーヴルで開催されたフランス国民美術協会サロン展で、金賞、審査員賞金賞をダブル受賞し世界的な注目を集める。

be:ルール

気持ちを切り替えるために着替える。

1日の中でも、自分の中でシーンが変わるときは、着替えるようにしている。朝起きたとき、制作するとき、散歩するとき…シーンごとに着替えることで、簡単に気分転換ができる。メガネを付け替えるだけでも、簡単に気持ちが切り替えできるので、旅先にも常に4~5本は持って行く。

関西テレビ ページトップへ戻る