セブンルール | be: RULE

9月5日(火)

ブックデザイナー

佐藤亜沙美
1982年生まれ 福島県出身 35歳。書籍や雑誌のデザインをメインに、ポスターや広告の仕事も手掛けるデザイナー。夫は芥川賞作家の滝口悠生。印刷所、出版社を経て、2006年から2014年まで日本を代表するブックデザイナー・祖父江慎の事務所・コズフィッシュに在籍。2014年に独立しサトウサンカイを設立。主な装丁作品に『ぼおるぺん 古事記(一)~(三)』(こうの史代)、『圏外編集者』(都築響一)、『親愛なる』(いとうせいこう)、『ギャートルズ(肉の巻)(恋の巻)(無常の巻)』(園山俊二)など。

be:ルール

毎朝、必ずランニングする。

毎朝、ランニングをするのを日課としている。仕事に必要な脳が活性化して、作業がはかどる気がするし、何より肩こりが楽になるから。夫と一緒に走ることで、夫婦で過ごす大切な時間にもなる。

関西テレビ ページトップへ戻る