セブンルール | be: RULE

6月20日(火)

エッセイスト

下田美咲
1989年生まれ 東京都出身 27歳。13歳の頃にスカウトされ、モデル、アイドルとして活動。高校卒業後、数年間のニート生活を送る。21歳の時に、自身で企画・撮影・編集・演出・監督を務める下田美咲の動画プロジェクトをスタート。YouTubeで当時としては異例の1000万回再生を突破し、「コールの女王」「盛り上げ女王」と呼ばれる。現在はWEB媒体・雑誌に連載4本を執筆するエッセイストとして活躍。昨年、友達期間3ヵ月、交際0日で結婚し、現在妊娠中。主な著書に『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』『新型ぶりっこのススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略』。7月に『そうだ、結婚しよう 愛されつづける非常識のススメ』を出版予定。

be:ルール

髪の毛はスプレーでガチガチにする。

髪の毛も含めて「顔」だと思っている。だから、髪の毛が散らかっていると、相手の気も散ってしまうような気がする。風が強い場所にはできるだけ行かないようにしているが、突然風に吹かれても大丈夫なように、いつも髪の毛は時間をかけてスプレーでガチガチに固める。

インパクトが強すぎるものは身につけない。

人間の「素」の部分を大事にしているので、目立ちすぎるものは、自分の印象を薄くしてしまう。だから、身につけるものは「自分が盛れるもの(自分を可愛く見せてくれるもの)」だけ。自分の容姿をプラスに見せてくれる物じゃないと身につけても意味がないと思う。

関西テレビ ページトップへ戻る