セブンルール | be: RULE

5月9日(火)

フラワークリエイター

篠崎恵美
専門学校でデザインを学び、ファッション関連の会社に就職後、花屋でアルバイトを始める。その後、独学で草花の勉強を始め、2009年に独立。「edenworks」として、アパレルショップの店内装飾、ショーウィンドウや百貨店メインヴィジュアル、ブランドのカタログや雑誌、広告やCM撮影など、花の小道具から大型セットまでを手掛ける。空想的でどこか物語を連想させるものを花で具現化することを持ち味とし、CHARAを始めとする様々なアーティストの写真、ミュージックビデオをはじめ、多くのアーティストとのコラボも行う。週末だけオープンする自身初の花屋「edenworks bedroom」も人気。今年、調剤薬局の調合をコンセプトにしたドライフラワーショップ“EWpharmacy”をオープンさせる。

be:ルール

基本のケアを念入りにする。

職業柄、水仕事が多いので手へのダメージが大きく、ハンドケアは欠かせない。ハンドクリームは持ち歩いて、一日7回くらい塗るし、爪はジェルネイルで補強している。また、朝が早く、外での仕事も多いので、メイクは控えめな分、日焼け止めは365日、しっかり塗るようにしている。そうすることで、花屋としての清潔感を保ちながら、自分が最大限にできる女性らしさを守っている。

関西テレビ ページトップへ戻る