木村佳乃/望月真理亜

こんな演じ方は初めて、毎日楽しくスリリング。
ミステリアスな真理亜の謎を2話で確認して下さい!

美しく控えめな妻・望月真理亜を演じる木村佳乃さん。特に第1話のワインに愛を誓った回想シーンの真理亜は、木村さん曰く「120%ピュアな素の真理亜」。サスペンスドラマの序章では、完璧で理想的な妻として現れた真理亜ですが、今後どんな本性を見せていくのでしょうか?謎に包まれた女性を演じる木村さんにお話を聞きました!

実際に演じ始めていかがですか?

台本で感じた面白さを日々実感していますし、とにかくやったことのないお芝居がいっぱいあって、本当に楽しく、毎日スリリングに過ごしています。人物も、事件も、ドラマに描かれるすべてのものに“裏”があるんです。常に“裏”があるので、演じること自体がサスペンス。それがもう楽しくて!こういうお芝居は初めてです!

演じる上で気を付けている点は?

お芝居で説明しすぎないようにしています。今はまだ、真理亜はミステリアスな存在。“今の時点ではこれ以上はわからないようにしておきましょう”と、監督と相談して綿密に計画を立ててお芝居しています。とにかく楽しくて、新鮮味を感じています。

真理亜はどんな女性だと思いますか?

ピュアですよね。まっすぐで、プライドが高い女性です。普通なら、夫に浮気されたらもういいやって別れを考えてもよさそうなのに、真理亜の出方は違う。愛情なのか、憎しみなのか、ちょっとわからないんです。なんでここまで出来るのかな?と思います。でも、こういう思い詰め方をする人って周りにもいるかもしれません。ちょっとストーカーに近いのかな。自分はこうあるべき、自分と相手の関係はこうあるべき、みたいな思いが強いんですよね。真理亜のパワーは本当にすごいです。

真理亜らしい、と感じた第1話のシーンは?

回想シーンです。幸平と愛し合っていた時の彼女は、とってもピュアでまっすぐなので、あの時の彼女が本当の姿だと思います。120%幸平のために尽くして愛してお世話して、何もなければあれがずっと続いていたはず。幸平が浮気さえしなければ…。ダンナさんにとっては完璧な妻ですよね。お料理も上手で、朝からホテルのような朝食で、お部屋もきれいで、自分自身もきれいにして。家だからってジャージ着るわけじゃないですし。ただ、男性からすれば、完璧すぎるのが息苦しくて嫌だったのかもしれませんね。自分に向いていたはずの夫の愛が違うところに向いた時…これからがもっとスリリングでサスペンスです。

伊藤英明さんとの4回目の共演は?

出会った時はお互い若々しくて初々しくて、緊張して会話もしなかったと思います。でも、今はお互いの子供のことやいろいろ話をしています。それぞれが様々な現場を経験して、また一緒になって、何年かおきに共演して、すごく刺激し合える役者仲間です。

まだ愛があった時代のシーンも、夫婦に亀裂が入ってからのシーンも、刺激し合いながらぶつかり合えるので、とても充実しています。相手の出方次第で、スッとこちらの演じ方が湧いてくるということも、お互いにあると思います。バッチリ相手役というのも3回目ですから、気心も知れてありがたいです。うれしいですよね、同じ年頃の俳優さんと何度もご一緒できるって、なかなかありそうでないことなので。

ドラマに登場するもので、鍵になりそう、怪しそう、と木村さんが思うものは?

ワインボトルもそうですけど、私が気になるのは、カフェ“マスターピース”。あっちはどうなのかな?って思ってるんです、司くん(関口アナム)とか、龍太くん(小園凌央)とか。杏南ちゃん(相武紗季)を好きそうな子もいますよね?何かありそうですよね~、マスターピースが怪しいんじゃないかと思います!

次回第2話の見どころをお願いします。

ここからが真理亜の話です。絶対に見ていただかないと!2話を見ていただけると、1話でわからなかった話もわかりますので、ぜひ答え合わせしてください。そして、次なる謎へと突入してください!

関西テレビ ページトップへ戻る