嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

TOPICS | トピックス

トピックス | 嘘の戦争

今日、2月14日(火)よる9時放送の第6話。これまで浩一草彅剛)は家族を殺害した実行犯の1人である医師・五十嵐甲本雅裕)、嘘の証言をしたニ科家の顧問弁護士・六反田飯田基祐)、幼い浩一に嘘の証言を強要した刑事・三輪六平直政)、事件のきっかけとなった“OL殺人事件のもみ消し”を二科興三市村正親)に依頼した代議士の四条綾子ジュディ・オング)、OL殺人事件の主犯で銀行マンの九島亨平岳大)に復讐を果たしてきました。第5話では、OL殺人事件に晃(安田顕)も関わっていたことが発覚。その事実を知った浩一は、ハルカの前で晃への怒りを一気に爆発させますが、楓(山本美月)との交際の挨拶をするため感情を押し殺して興三や隆(藤木直人)が待ち受ける二科家へ乗り込みます。第6話以降では、浩一VS二科家の対立が一層露わとなり、その裏で浩一を支えるハルカや楓の三角関係もフィーチャーされていきます。

このハルカが抱く浩一への恋心について水原さんは「浩一は自分の事をベラベラとしゃべる人ではないけれど、そういうところがミステリアスで男性的。タイに居るときも、きっと一緒に色んな事を乗り越えてきたり、お互いに弱みを見せてみたりしてきたのだと思う。だからハルカ浩一に寄せる想いはピンク色の恋模様ではなく、家族のようなもっと大きな気持ちだと思う。(ハルカも)楓さんは悪い人ではないし、浩一も本気で楓を好きではないのを知ってはいるものの、とにかく色んな理由で浩一を失うのは怖いと思っていて苦しくて複雑。これまで知らなかった過去を知って、弱いところを見せられれば見せられるほど、ハルカは不安で心配でたまらなくなる」とハルカの心情を分析していました。また役作りについて水原さんは「浩一に対しての焼きもちや自分から離れてほしくないという気持ちは、例えば仲のいい親友を誰かに取られたくないという気持ち位から始めていきたいと思いました。だから普段のハルカちゃんはボーイッシュで男勝り、フランクでなんでも頼める雰囲気でいたいなと思っています」とこだわりを話しました。

いよいよ終盤に差し掛かってきた物語、その裏で繰り広げられる愛憎劇も見どころで浩一を支えるハルカが抱える複雑な恋心、そして再び急接近するハルカと楓など、怒濤の展開で魅せる第6話もお見逃しなく!

トピックス | 嘘の戦争 トピックス | 嘘の戦争
トピックス | 嘘の戦争 トピックス | 嘘の戦争

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る