嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

TOPICS | トピックス

浩一(草彅剛)が、ハルカ水原希子)やカズキ菊池風磨)らとたびたび詐欺の作戦会議を開く、詐欺師仲間の百田マギー)が経営するバー「BAR800」。ここで飼われている“オウム”(実はルリコンゴウインコというインコ科のルリちゃん)はドラマ内でたびたび「コーイチ!コーイチ!」、「できないねー!」などと大きな声で鳴き、カズキをいらだたせるなど作品中でユーモアを与えてきました。
オウムの声の主については、初回放送からSNSやドラマHP内ファンメッセージなどで「オウムの声の主はだれ?」「正体が気になる!」と話題が集中! さまざまな憶測が飛び交っていました。さらに、飼い主である百田役のマギーさんが自身のツイッターで「これね、わかった人がいたら、マジで凄い。ヒントは…ま、まずはノーヒントで!」とつぶやいたことで、「マギーさん曰く声に特徴ある人らしいんだけど誰だろ…」と議論がさらに加熱していました。

トピックス | 嘘の戦争

そんなオウムの声を担当しているのは、「R-1ぐらんぷり」で2年連続決勝に進出するなど現在人気急上昇中の女性ピン芸人、ゆりやんレトリィバァさん。そしてこのゆりやんさんが、ドラマの「BAR800」スタジオセットを初めて訪れました。

バーのセットに入ったゆりやんさんは「おぉ!うわー、すごい!本物や!」とセットの内部に大興奮。しかし、ルリちゃんと対面すると表情が固まってしまい「声をやらしてもらっているのに、実は鳥めっちゃ苦手なんです…」と意外な告白をしてスタッフたちを驚かせました。恐る恐るルリちゃんに近づき「思っていたより大きい…。舌が黒いんですね…」とビクビクしながら「ル…ルリやんレトリィバァ…」と固い笑顔でカメラにポーズ。
そんな中、ルリちゃんにおやつを与えることに。「クチバシが手に当たるってことですか!?」と敏感に反応するも、差し出したら自分で食べると聞いてひと安心しチャレンジすることに。「いつバサッとなるか分からないから…」と言いながらおやつをあげようとした瞬間にルリちゃんが羽をバタつかせるハプニングが発生!ゆりやんさんは「ぎゅあー!」と叫んでセットの隅まで逃げ出してしまう一幕も。

トピックス | 嘘の戦争

ルリちゃんとの対面後、ゆりやんさんは「いつもドラマを見ていて(セットではなく)本物(のバー)だと思っていたので、『こうなってるんや!』って思って、見られてラッキーでした」と初めてのセットに感動しながらも、ルリちゃんについては「まさか対面できるとは思っていなかったのでびっくりしました。ドラマの中ではかわいいなと思っていたんですけど、本物はリアルで大きくて…。取り乱してしまいました…トリだけに(笑)」と苦笑い。「機会があればまた会いたい?」との質問には「ぜひ! 次は肩に乗せて風を切って歩きたいです」と余裕を取り戻していました。
また、“オウム”の声を担当することを知らされた時を振り返り、「マネジャーさんから『草彅さん出演のドラマが決まりました』と聞かされたので、最初は女優として出演できるのかと大喜びしたんです! でも、声(の出演)だけでも本当に嬉しくて、ありがたいです」と明かし、「ドラマは毎週欠かさず見ています。声を録音する時は、セリフが書かれた紙を一枚渡された状態で前後の流れとか分からないまま録音していたので、ドラマを見ながら『ここで使われたんや』って思いながら、ドラマの展開と共に楽しませてもらっています」とにっこり。
さらに、演じる上でのこだわりについて「無機質な感じになり過ぎてしまうとロボットみたいになってしまうので、カタコトながら生き物の温かみが出せればいいなと思って臨みました」とコメントしました。
声の主が誰かとSNSで話題となったことについては「『この人なのでは?』と大物の方が予想されていたりしたので、『どうしよう、私やけど…』とドキドキしたのですが、『私がやっていることが発表されたらどんな反応になるんやろ?』といった楽しみな面もありますね」とにやり。「芸人仲間でもこのドラマを見ている人が多いので、びっくりさせたろと思ってまだ誰にも言ってないんですよ」と笑顔で明かしました。
間接的ではあるが草彅さんとの共演については「物心ついた時から活躍されている方とご一緒できるなんて信じられないです」と心境を明かしながらも、「見ていて浩一をなんとかしてあげたくなりますね。復讐を果たして胸がスカッとする反面、浩一の心は完全に晴れているのかと思ってしまいます」と乙女な目線で楽しんでいることを明かしました。

 その後、スタジオ入りした草彅さん、菊池さんと一緒に記念撮影も実施!「鳥苦手なんですか?声やってるのに?」とフランクに話しかける草彅さんに対し、「はい…」と緊張しきりのゆりやんさんでしたが、「コーイチ、コーイチ」とオウムの声を披露して草彅さん達を大喜びさせていました。しかし、草彅さんから「今日寒いですね」と話しかけられ、「そうですね」と普通に答えてしまい、「ここで(オウムの声を)やってくれないと!」とツッコミを入れられる場面もあり、スタジオを沸かせました。

ゆりやんさんの起用について河西プロデューサーは「バレにくい人がいいなと思っていてずっと誰にしようかと悩んでいた中、年末のネタ番組を見ていて『この人いいじゃないか!』と。監督に相談したら、二つ返事でOKでした」と裏話を披露しました。

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る