嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

TOPICS | トピックス

トピックス | 嘘の戦争

今日、1月31日(火)よる9時放送の第4話では2015年1月放送『銭の戦争』で草彅さんと共演したジュディ・オングさんが登場します。
ジュディ・オングさんが演じるのは、浩一の家族が殺される少し前に起こったOL殺人事件で、浩一にとって最大の敵である二科興三市村正親)に“もみ消し”を依頼した代議士の四条綾子です。そんな綾子の溺愛する息子・司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…というのが第4話のストーリーです。

トピックス | 嘘の戦争

草彅さんと共演したジュディさんは「(出演依頼を聞いたときは)第1話から視聴者として見ていて、皆に会えるのが楽しみだなと思いました!演出の三宅さんとも役作りの時にお話しし、意見交換やいくつかアイデアも頂いたので、撮影はとっても楽しかったですね。草彅さんと会えた時は嬉しくて抱き合っちゃいましたし、大人になったわね~と言ってしまいました(笑)。今回、私が演じるのは草彅さんに“騙される”役ですからね。どこからが本気で、どこからが嘘なのか? 絶妙な芝居をされる草彅さんの“嘘と騙し”を視聴者の皆様にも楽しんで頂きたいですね」と語っていました。

トピックス | 嘘の戦争

また撮影について話を聞くと「水原希子さんとのお芝居のシーンが沢山あるんです。水原さんとはシェアするバックグラウンドが非常に多くて、撮影の合間に色々なお話をしました。語学のセンスもあるし、彼女は本当に素晴らしいです」と水原さんについても絶賛。それを受けて、ジュディさんのファンであった水原さんは「元々大ファンでしたが、お目にかかる機会もなかったので共演できたことはとても嬉しかったです。「魅せられて」はあまりにも有名な曲ですが、『世にも奇妙な物語』の“女優”(1991年)という作品を見て大ファンになりました。実際お会いしたら、とても気さくな方で、ジュディさんがいらっしゃるだけで、周りが明るくなって人間としての強さと愛情の深さを感じました。ジュディさんの目力は、今回演じられる役にもぴったりです」と話しました。

第4話の見どころについてジュディさんは「4話は、台本を読んでいて、“ん?なんだろう??”となって、次のページをめくるのが楽しみな脚本でした。私の役も復讐するのにふさわしい悪役です。息子を溺愛するが故に事件に加担するので、世の中の母親たちにとっては身につまされるものがあるのではないかと思います」と語りました。ジュディさんが演じる悪役に、草彅さん演じる浩一がどんな復讐を仕掛けるのか?今夜9時放送の第4話にもご期待ください!

トピックス | 嘘の戦争 トピックス | 嘘の戦争

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る