嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

Dramacheck | 「嘘の戦争」ここをチェック

トピックス | 嘘の戦争

一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を亡き父が守(大杉漣)に託していたことを知り、そのことを隠していた守への復讐に動き出した浩一草彅剛)。しかし、恩人にまで手にかけようとするその姿は“復讐”に囚われているかのよう。そんな浩一を見たハルカ水原希子)は、「今回だけは協力できない」と手を貸すことを断ります。
一方、百田マギー)を訪ねて、隆(藤木直人)が「Bar800」を来訪。突然の敵の来襲に緊張感が走るかと思いきや、百田は「困るなぁ、いきなり来られちゃ…」と、以前とは違った態度で迎えます。そして、「浩一に見つかったらマズイでしょ」と衝撃のひと言!その場に居合わせたカズキ菊池風磨)は「何だよこれ!?どういうこと?」と百田を問い詰めます。詰め寄るカズキに、百田は涼しい顔で答えます。――「うん?まあ、ビジネスの話?」

この隆と百田が「BAR800」で対面する衝撃のシーンでは、リハーサル中に藤木さんが「これ、浩一が(店内に)いるかどうか分かる?」と鋭い質問を監督に投げました。確かに建物の構造上、入口から階段を降りて来るまでは、壁が死角となって奥に浩一がいるかもしれないということが分からないのです。「これ、(浩一が)いたらまずいよね。自信満々に階段を降りて来てさ…(笑)。降りて来てから百田に『大丈夫?大丈夫?』って聞く?(笑)」とジョークを交ながら訴える藤木さんに、一同大爆笑!菊池さんも「そんな隆さん、嫌だー!」と大笑いしていました。この問題は、藤木さんが階段を降りる時にそれとなく店内の様子をうかがうという細かい芝居を入れることで解消しました。

トピックス | 嘘の戦争

衝撃的なシーンだけにシリアスな場面が続きます。そんな中でも、モニターでOKカットの確認をしていたマギーさんが「『ビジネスの話?』って言った時の顔、悪い顔していたねー!個性派俳優っぽかったね(笑)」と自画自賛して笑いを誘うなど、現場は和気あいあいとした雰囲気。
中でも、撮影の合間に小道具として置かれていたルービックキューブを手にした藤木さんがわずかな時間で面を揃えたことに一同仰天!近くにいた全員が「すごい!」と言って藤木さんを取り囲むと、藤木さんは何でもないような顔で「ルービックキューブって…」と面を揃えるコツを解説。実演しながら分かりやすく解説する藤木さんでしたが、別の生き物のように流麗な動きを見せる手さばきに、マギーさんは「もう、手さばきが違うもんね…」と驚嘆しきりでした。
「BAR800」に一人訪ねてきた隆。この隆の行動を受けニヒルに対応する百田。その状況を理解できず憤るカズキ。これは百田が隆と手を組み、浩一を裏切る予兆?それとも、浩一百田の仕掛ける新たな罠?嘘が嘘を呼び、新たな展開の扉を開く衝撃の第9話。お見逃しなく!!

トピックス | 嘘の戦争 トピックス | 嘘の戦争

BACKNUMBER | バックナンバー


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る