嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

Dramacheck | 「嘘の戦争」ここをチェック

慶明医大病院の中庭で楓(山本美月)に近づいたハルカ水原希子)は、自分でも思いもよらぬ言動をしてしまい自責の念に駆られました。これまで作戦以外で標的関係者に近づいたことのないハルカのこの行動は、今後の展開の大きな岐路になりそうな予感…。

トピックス | 嘘の戦争

このシーンは、浩一の相棒ではなく一人の女性としてのハルカの女心が描かれました。しかし、ハルカ自身はその心の変化に気付いていないようす。
この場面でのハルカの心の機微を演じるにあたり、水原さんは「ハルカにとって浩一は恋人以上で家族のような存在だからこそ、ハルカ自身も浩一への思いが恋愛感情になっていくのに気付いていないはず。だから、例えるなら、仲の良い友達が違う子と遊びに行ったことを知ったときの『なんで、私じゃないの?』というような女の子特有の嫉妬めいた感情から表現したいなと。そして、自分でもなんでか分からないけど、いつもそのことばっかり考えてしまって、『恋心なのかも…。でも、やっぱり分からない!』という感じにしたいんです。そうしないと、詐欺師の師匠であり相棒というこれまでの浩一との関係性が成り立たないと思うから」とこだわり明かしてくれました。まさに、嫉妬にも満たないようなわずかな心のバグを表現されていました。
「この感情が自分でも分からない」というハルカを繊細に表現した水原さんでしたが、ハルカの取った行動にはなかなか衝撃を受けたようで、指輪がネットで数百円で買えることを楓に暴露する場面をモニターで確認しながら「嫌な女だねぇ…(笑)」と苦笑し、「このシーンって結構怖いですよね」とスタッフと肩を寄せ合っていました。

トピックス | 嘘の戦争

今後、ストーリーの重要な要素になっていくであろう、浩一・楓・ハルカの三角関係の始まり。水原さんが漏らしたように、立ち去る前のハルカのひと言にゾクッとさせられた方も少なくないはず。
しかし撮影の合間では、恋敵役にもかかわらず水原さんと山本さんは女子トークに花を咲かせていました。ハルカの衣装を見た山本さんが「いいなぁ、あったかそう~」とうらやむと、水原さんがジャケットの裏地のボアを見せて「あったかいよ~」とニヤリ。さらに、山本さんが「帽子もあったかそうだよね」と羨望の眼差しを向けると、水原さんは「(楓も)もう、帽子とか被っちゃえばいいんじゃない?(笑)」とジョークを飛ばして、二人で笑い合うなど和気あいあい。
そんな中、スタッフの「公式ツイッター用にお二人の写真を撮ってもいいですか」という申し出に、「(この二人が並ぶのは)なんか新鮮!」(山本)、「だよね!(笑)」(水原)と笑顔で並んでポーズを決めていました。

ハルカの心の変化で浩一の作戦に亀裂が入りそうな予感がする中、百田マギー)も腹に一物ある様子…。興三への復讐が目前に迫る中、一枚岩だったチームに暗雲が立ち込め始めました。果たして浩一の復讐の刃は興三に届くのか?そして、楓、ハルカとの関係は!?

BACKNUMBER | バックナンバー


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る