嘘の戦争

2017年1月放送スタート!

TOPへ

Dramacheck | 「嘘の戦争」ここをチェック

トピックス | 嘘の戦争

半ば強引に晃(安田顕)の野球チームの監督を務めることになった浩一草彅剛)。ルールも忘れてしまっていたほど野球から遠ざかっていた浩一でしたが、さすが天才詐欺師!的確なアドバイスで晃のランニングホームランを演出してみせました。

このシーンの撮影では、なんと安田さんが大失態を犯すというハプニングが!!
撮影前、ユニホーム姿でグラウンドに現れた安田さんは、野球チームの選手にアドバイスをもらいながらきれいなスイングフォームを入念に身体に叩き込んでいました。撮影準備が行われる中、わき目もふらず素振りに徹する安田さんでしたが、体を動かすのは気持ちがいいようで自然と笑顔がこぼれます。さらに、打席に立ってみてピッチャーの球を打ってみることに。一球目がキャッチャーミットに収まると、「速いね…。(打つのは)無理無理」と苦笑しきりでしたが、二球目は見事に打ち返して「楽しいね!!」と両手を挙げ大喜び。
一方、ユニホームの上にジャンパーを羽織った姿で登場した草彅さんは、「監督だから」と言って適当なサインを出しておどけてみせるなど、スタッフや野球チームの選手たちを笑わせて和やかな雰囲気を作っていました。

トピックス | 嘘の戦争

現場の雰囲気もよく、順調な滑り出しで撮影が進むかと思ったのも束の間、リハーサル後のカメラテストで、二塁を回った安田さんは足がもつれてしまい転倒してしまいました。しかも不運なことに、前日パラついた雨のせいでグラウンドの土はぬかるんでおり、きれいにダイビングヘッドした安田さんのユニホームは泥だらけに!
起き上がってユニホームの惨劇に気付いた安田さんは硬い表情で「す…すいません…」とベンチへ。そんな安田さんの大失態に、草彅さんは「安田さん!何やってるんですか!(前後の映像が)繋がらないじゃないですか(笑)。この後の撮影が押しちゃいますよ!」とツッコミを入れながらも大爆笑。安田さんは「意識は前に行ってるんだけど、足が付いて行かなくて…」と申し訳なさそうに謝罪。
泥汚れはすぐには落とせず、晃用の予備のユニホームがなかったため、スタッフの機転で急きょ別のユニホームを着て撮影を再開した安田さんでしたが、終始スタッフに「すいません…」と恐縮しきりでした(笑)

まさかのハプニングで和やかさが増したこのシーン。和気あいあいとした雰囲気がにじみ出ていましたよね。

BACKNUMBER | バックナンバー


Twitter | ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る