カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第4・第5日曜)

2017年2月26日(日)

ご意見ピックアップ

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は、「関西テレビの無料ファンクラブとスタジオ観覧」「『SMAPxSMAP』の最終回をご覧になった方からいただいたご意見」などについてお答えします。

※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。
ご紹介させていただいた方には、関西テレビのクリアファイルを差し上げます。

にじいろジーン

私は視覚障害者ですが「音声読み上げソフト」を利用してインターネットを使うことができます。
先日の放送でローストビーフのプレゼントがあったので、番組HPから応募しようとしたのですが、フォームが「音声読み上げソフト」に対応しておらず、応募方法がわかりませんでした。
最近ではこのソフトを利用している視覚障害者も増えているので、番組HPの応募フォームでも対応していただきたく電話しました。
よろしくお願いします。

石巻アナウンサー
視聴者の方がお使いの「音声読み上げソフト」は、PC画面上の文章を音声で読み上げてくれる機能ですが、ご指摘の番組のHPではうまく作動せず、残念な思いをされたということです。

メディア戦略部からの回答

いつも関西テレビの番組をお楽しみいただきありがとうございます。
番組プレゼントへの応募用HPにつきましては、視聴者の方々ができるだけ迷わずにご応募いただけることを心がけ、文字や画像の表示を工夫しております。
ですがご指摘通り、音声読み上げソフトにつきましては、十分に対応できていない可能性がございます。
頂いたご意見をもとに、今後研究してまいりたいと思います。
このたびは貴重なご意見をありがとうございました。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
僕が申し上げたいのは、この音声読み上げソフトに限らず、いろんな規格が乱立していて「これは対応できる」「これはできない」といったことが、いまの世の中とても多いのではないかということです。
中でも音声読み上げソフトのようなものは、できる限り統一規格にしてほしいです。
各メーカーに強く呼びかけたい、そう思います。

石巻アナウンサー
『にじいろジーン』のHPが音声読み上げソフトに対応していなかったわけではなく、ソフトとHPとの相性やバージョンアップなどで、なかなかうまくいかない場合もある—ということなんですね。

わかぎゑふさん
昔はたとえば携帯電話でも、進化していくと便利になるというイメージでしたけど、最近はどんどん不便になっていくイメージなんですよね。

カンテレフレンズ

カンテレのファンクラブでいつも関西テレビの情報を楽しみにしています。
さて、スタジオ観覧を希望して『快傑えみちゃんねる』『ちゃちゃ入れマンデー』『ウラマヨ!』などに申し込んでいますが、まったく当たりません。
申し込みの際の応募者はいつも1桁、多くても10人ぐらいなのに、当たらないとはどういうことでしょうか。
私のあとで、そんなにたくさんの人が申し込まれたのでしょうか。

宣伝部からの回答

関西テレビの無料ファンクラブ「カンテレフレンズ」は、現在およそ92000人の皆さまに会員登録をしていただいております。
会員特典の中でも番組観覧は特に人気で、毎回多くの会員の方からご応募を頂きます。
参考までに、12月・1月の応募者数ですが、1回の収録に少ないときでも500人以上、多いときにはおよそ2000人の応募があります。

ご質問をいただいた方は、会員応募ページの「ただいまの応募数」の表示を「全体の応募数」と理解されたのではと推察いたしますが、これはご自身が現在応募されている合計の表記です。
まぎらわしい表現で申し訳ありませんでした。

早速HPの表記を「ただいまの応募数」から「あなたの応募数」に変更いたしました。
貴重なご意見、ありがとうございました。
これからもご応募をお待ちしております。

12月26日(月)放送「SMAP×SMAP」最終回

およそ5時間の放送、ありがとうございました。
最初から泣き通しでしたが、やっぱり笑えるところもたくさんあって、うれしさと番組がなくなる寂しさが入り混じっておりました。
5人という形はなくなっても、再集結したときにまた番組が始まればいいなあ、と思っています。
それまでは個人個人を応援したいと思います。
スタッフのSMAPへの愛情を感じました。

関アナウンサー
『SMAP×SMAP』へのご意見ですが、番組終了を発表した去年8月から12月末までに、合計およそ16400件ものご意見を頂きました。
ありがとうございます。

石巻アナウンサー
1996年の開始以来、20年間番組を熱心に応援して下さった視聴者の皆さま、本当にありがとうございました。

みんなのニュース ワンダー

コメンテーターやゲスト、そして局アナの方も、ご自身の意見や感想を答えるときに「私たち国民は」と言う人がよくおられます。
その方は国民や私たちの代表ではないし、その方の意見や感想が私の意見や感想とまったく違うこともよくあります。

番組コメンテーターより

石巻アナウンサー
政治問題のときは有権者として、経済問題のときには消費者として、こういう言い方をすることはあるかとは思いますが—

影山貴彦さん
コメンテーターというのは自分自身の意見を言う立場ですから、それを「私たち国民は」や「私たち庶民は」などと「右代表」のようにコメントするのは、僕は務めて避けるようにしています。
「僕は」「私は」という言いかたをしています。

わかぎゑふさん
私もまったく同じです。
「私たち国民は」と言う人がいらっしゃるとすると、やはり気になります。

石巻アナウンサー
アナウンサーの立場で言いますと、それがよほど一般化できる場合、たとえば「政治家はしっかり政治をやってほしい、一方で私たち国民も政治に関心をもつべきだ」—と、こうした使いかたであればいいのかなと思います。

オンブズ・カンテレ委員会報告

2月2日(木)に開催された、第31回「オンブズ・カンテレ委員会」の報告です。

カンテレEYE

カンテレEYE

関西テレビの番組を中心に、メディアリテラシー<メディアのメッセージをどう読み解くか、またどうつきあっていけばいいのか>についてご紹介します。

関西テレビの社員が各地の学校で行っている「出前授業」。
1月に大阪市内の中学校で「ドキュメンタリー」をテーマに行った授業の模様のほか、先生方とご相談しながら毎回オーダーメード作る「カンテレ風出前授業」の内容について、詳しくお伝えします。

2017年度・出前授業の募集について

関西テレビの放送エリア内の学校を対象に、3月1日(水)から募集を開始します。

詳しくはこちら

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。
次回は、3月19日(日)放送予定です。
2月4日(土)に開催しました「ソーシャル映像祭@カンテレ」について報告します。

関西テレビ ページトップへ戻る