サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

相関図

写真をクリックすると詳細がご覧いただけます

矢印

里見 偲(さとみ しのぶ)…松坂 桃李

猪熊 夕貴(いのくま ゆき)…木村 文乃

橘 カラ(たちばな から)…菜々緒

速水 翔(はやみ しょう)…北山 宏光

月本 圭 (つきもと けい)…要 潤

千歳 弘子(ちとせ ひろこ)…山口 紗弥加

渡 公平(わたり こうへい)…光石 研

猪熊 文一(いのくま ぶんいち)…大杉 漣

安藤 実(あんどう みのる)…船越 英一郎

警視庁機動捜査隊所属。相棒の猪熊夕貴とは恋人関係だが、バレると異動になるため、関係は秘密。元機動隊員で体力自慢。機動捜査隊員は事件が起こっても初動捜査のみで、事件に深くかかわることができないため、猪熊とともに刑事の花形・捜査一課を目指す。安藤刑事課長の捜査方針に疑問を抱いて、自ら別視点の捜査をすることも。
警視庁機動捜査隊所属。里見偲の相棒で年上の恋人。体育会系で酒豪。父・文一は元機動隊で里見の上司だった。母は元婦警。両親とは血がつながっていない養女。里見とは共に捜査一課を目指すライバルだが、猪熊の方がリード。正義感が強く、単独で犯人検挙に挑むことも。里見と半同棲中。
絶世の美女。勤務先のキャバクラでの殺人事件現場で、初動捜査にやってきた里見と猪熊に出会う。その日から猪熊に興味を示すようになり、里見のマンションの向かいに住むデザイナー・渡公平の家に転がり込んで監視をはじめる。その正体や猪熊に興味を持つ理由など、謎に包まれている。
桜中央署の刑事課所属で、刑事課長・安藤の部下。管内で起こった殺人事件などの捜査を行う。本庁・機動捜査隊の里見、猪熊とはライバル。二人を出し抜いて、本庁・捜査一課に行きたがっている。身長が低いことがコンプレックスで、“チビデカ”というあだ名で呼ばれている。
腕は確かだが、マニアックな嗜好を持つ美容整形外科医。カラの整形も執刀し、彼女の秘密の鍵を握る。裏の顔は「フルムーン」という会員制クラブのオーナーで、殺人事件を追う里見に、カラとの関係性を怪しまれる。
桜中央署生活安全課所属の女性警官。サバサバしていて男勝りな性格。面倒見が良く、里見と猪熊と飲みに行くこともある。事件によっては、本庁の機動捜査隊に応援を要請し、里見や猪熊と共に犯人を追うことも。
里見のマンションの向かいに住むデザイナー。地方出身で女性には全くモテず、40代後半にして独身。ひょんなことからカラと同居することに。カラに好意を抱き、結婚まで妄想するが、恋愛経験が少ないため行動が極端。
夕貴の父だが、血はつながっていない。警察官であり、機動隊時代は里見の上司でもあった。娘と付き合いながら挨拶に来ない里見のことを疎んじている。かつて婦警と不倫していた弱みを夕貴に握られている。
桜中央署の刑事課長。速水の上司で、管内の殺人事件の捜査をとりしきる。ノンキャリアのたたき上げ。現場主義で周囲からは「鬼課長」と思われている。機捜の里見、猪熊を殺人事件の捜査本部に入れる事も。猪熊の父・文一とは旧知の仲。

Twitter

Facebook

関西テレビ ページトップへ戻る