素敵な選TAXI(センタクシー)

毎週火曜 よる10時放送

素敵な選TAXI(センタクシー)

トピックス

第2話ラストの平野はなぜ、若いカップルに覚えがない?
記憶は「選TAXI」の“乗客”だけに残る!

2014年10月21日(火)

狂言の誘拐事件に、警察に囲まれて発砲!と、平和な田舎町にはまったくそぐわない大騒動が起きた第2話。「選TAXI」的な今回の注目点は、なんといっても、過去に戻ってやり直したはずの平野(仲村トオル)に、ラストでは記憶がなかったことではないでしょうか?

ひょんなことから、若いカップルの駆け落ち計画を知り、手助けしようと試みた平野。それには、自身の苦い経験も引き金になっていたはず。いのり(柳生みゆ)の母親と平野は幼なじみで、好き合っていたにも関わらず、平野は彼女の望まないお見合いを止めようとしなかった。だからこそ、若い2人の姿が、昔の自分たちと重なり、自分にできなかったことを、若い2人には遂げさせようとしたのです。

初めは「選TAXI」を普通のタクシーとして利用し、選挙カーを追いかけた平野ですが、若い2人が駆け落ちしようとしていたのではないか?と気づくと、「選TAXI」本来の用途で過去へタイムスリップ!2人のために過去に戻ってやり直そうとしたのです。とはいえ、「選TAXI」では過去には戻れても、必ずしも願った通りの展開になるわけではなく、枝分も言うように、「すべてはお客様の選択次第」。平野の行動によって、結局2人には恨まれる結果に。

そこで平野は、警官のピストルを奪って発砲! どさくさにまぎれて若い2人を「選TAXI」に押し込むと、誘拐事件を起こす前の時間へと連れて行くよう枝分に頼み、自分自身は「選TAXI」を降りてしまった。むざむざと警官にとらえられ、走り去る「選TAXI」に向かって、「がんばれよぉぉぉぉ!!」。

このシーンの撮影に潜入すると…いのりと少年(間宮祥太朗)をつかまえた平野が、「選TAXI」へと走り込むシーンを何度も繰り返し、3人ともハァハァと息が上がっていきます。一方、待っている枝分の「何か起きたの?」という冷めたまなざしが対照的。マイペースを貫く枝分VS必死で焦りまくる平野。この、竹野内さんと仲村さんの絶妙な“チグハグ具合”に釘付け!

平野の「おそらく俺はもう言えないだろうから言っておくけど、末永くお幸せに!」というセリフ、不思議だと思いませんでしたか?ここが、今回のポイントである“記憶”に大いに関わっています。過去に戻ってやり直すには、失敗した記憶を残しておかなければなりません。第1話でプロポーズした村上も、過去の失言を覚えていて、失敗を繰り返さないよう慎重に言い直していましたね。

「選TAXI」は、乗客の体のみならず記憶も一緒に、過去へと連れて行ってくれます。つまり、この騒動を覚えていられるのは、平野ではなく、「選TAXI」の“乗客”2人の方なのです。だから、ラストの平野は、「君たち…誰?」ということに。若い2人は平野に大きな恩を受けましたが、肝心の平野には、まったくもって覚えがない。相変わらず平穏な日常の中で釣り糸を垂れていただけのお話です。犬も迷子にならなかったし、「選TAXI」と枝分に出会うこともなく――。

平野を演じた仲村トオルさんにお話を聞くと…
「警察に捕まるシーンを撮影した時、選TAXIに乗ってそのまま枝分に走ってもらえば、平野も窮地から脱出できるのに、なんで降りてしまうの?と思いました。でも、演じてみて、“平野はちゃんと自分をやり直したかったんじゃないか?だから降りたんだ”と思いました。2人にやり直しのチャンスを与える一方で、大騒ぎの責任を取ることが平野としては正しい気がしたんですね。そして、最終的に平野は2人に挨拶されても気づかない。自分の行動によって2人がハッピーな未来を手にしたことについて、平野が知ることはおそらく永遠にない。脚本を読んだ時、“この話いいなぁ”と感じたのは、人が幸福になることで自分も良しとする、そういう点にあったんですよ。 インタビューで、“ぜひ注目を”とお話しした若い警官・松原(松下洸平)のセリフですが、彼は物語の初め、事件が起きてほしいみたいなことを言いますが、物語の最後には、“何か事件起きないかなあ”のすぐ後、“まあ、起きるわけねえか”と言う、そこですね。平野が関わったあのひと騒動は、この2つのセリフの短~い間に起きたのかも。でも、最後の最後で枝分が運んで行った時空では、町にも、平野にも、何も起こっていないわけです。何も起きないことの幸せというか、そんな感じが伝わればいいなと思いながら演じました。だから、最後に記憶がない演技をするのは難しくなかったし、それもいいなと思いました」

毎回、ストーリーによってガラリと印象が変わるこのドラマ。次はいったいどんな乗客が、どんな展開を見せてくれるのか?楽しみでたまりません★

トピックス一覧

ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る