素敵な選TAXI(センタクシー)

毎週火曜 よる10時放送

素敵な選TAXI(センタクシー)

新着

この秋始まる関西テレビ・フジテレビ系火曜よる10時の連続ドラマは、主演に竹野内豊、脚本に芸人バカリズムという異色のタッグが実現!

【写真】バカリズム、竹野内豊

人生は選択の連続であり、一度選んだら後戻りはできないもの。『あの時、ちがう道を選んでいれば…』誰しも、もう1度やり直したいと後悔することがあるはず。そんな人間の願いを叶えてくれるのが、『選TAXI(センタクシー)』!!過去に戻れる不思議なタクシー運転手と、さまざまな乗客をめぐるスリルと笑いあふれる“人生”再生エンターテインメント!

竹野内豊が、独特のユーモラスなキャラクターで新境地に挑む!

竹野内 豊が演じる主人公は、乗客を自身の望む過去まで連れていくことのできる不思議な乗り物「選TAXI(せんたくしー)の運転手で、その名も、枝分(えだわかれ)
人生の選択に失敗した乗客に、ひょうひょうとした語り口で、時にユニークなアドバイスを送る彼は、クールな外見に似合わず、話し好きでおせっかいで甘い物好き。俳優・竹野内豊の新たな魅力にご注目ください。

豪華ゲストが毎週登場!乗客を待ち受けるのは予測不可能な結末!

「選TAXI」の乗客には毎回、豪華キャスト陣が登場。枝分のアドバイスで過去へ戻ることを決めた乗客は、料金を支払って自身の望む「過去の分岐点」へと運んでもらい、人生をやり直します。しかし、いざ別の選択肢を選んでみると、予想外のハプニングや新たな真実が待っていて、望んだ結末にはならないことも・・・
けれど、人生のやり直しを繰り返すうち、乗客は自分自身を見つめ直し、自分にとって本当に大切なものに気付いていくのです。

バカリズムが描く大人のエンターテイメント。こんなドラマ見たことない!

連続ドラマの脚本執筆は初挑戦となるバカリズム。枝分と乗客が繰り広げるタクシーでの軽妙な会話劇、枝分の行きつけで、バカリズム演じる迫田(さこた)が店長を務めるカフェでのクスっと笑えるやりとり、過去に戻るという非現実的な設定でありながらリアルで緻密なストーリー。「こんなドラマ見たことない!」という面白さが随所に散りばめられています。

イントロダクション

クールな外見に似合わず、話し好きでおせっかいな運転手・枝分が、さまざまな事情を抱えた乗客を、戻りたい“過去の人生の分岐点”に運んでくれる、時に滑稽で、スリリングで、ユーモラスな、人生ロードムービー。人生の選択をやりなおすチャンスを手に入れた乗客たちが最後に選ぶ選択肢とは果たして…?

ツイッター

関西テレビ ページトップへ戻る