R-1ぐらんぷり2017 番組オンエア情報

12月26日(月)

カンテレ・新人アナウンサー服部優陽が
『R-1ぐらんぷり2017』にエントリー!

「アナウンサーの殻を破った先に何があるのか見てみたいです!」

いよいよ12月27日(火)からの予選を控え、カンテレ入社1年目・服部優陽アナウンサーがR-1へのエントリーを表明、挑戦することになりました。「関西に来て半年たって“笑ってもらってナンボ”と思うようになりました。笑いをとれる人はかっこいいですもんね。過去にアナウンサーの先輩も「R-1」に出ていたと聞き、思い切って出場してみようと思いました。せっかく「R-1」の舞台に立てるので、アナウンサーの殻を破った先に何があるのか見てみたいです!勝ち進んで少し有名になって、街中で声をかけて頂いたり、サインをお願いされるようになりたいですね(笑)」と意欲的。
過去にカンテレでは、吉原功兼アナウンサー堀田篤アナウンサー川島壮雄アナウンサー坂元龍斗アナウンサーの4人が『R-1ぐらんぷり2009』に参戦、坂元アナが2回戦進出を果たしました!
初挑戦に意欲を見せる服部アナウンサーは、先輩アナに続いて予選突破できるのか?!意気込みを聞いてみました!

Q:R-1にでようと思ったキッカケは?

関西に来て半年経って、関東と関西の笑いは違うと日々実感しています。関西に来てから「笑ってもらってナンボ」と思うようになりました。笑いをとれる人はかっこいいですもんね。過去にアナウンサーの先輩も出ていたと聞き、思い切って出場してみようと思いました。舞台に立ったら「アナウンサー」という肩書きは通用しないので、「服部優陽」としてどれだけの人に笑ってもらえるか真剣に臨みます!

Q:出場することについてまわりに相談は?

過去に出られた先輩の吉原功兼アナと川島壮雄アナに相談しました。吉原アナには「笑ってくれなくて自分は心が折れたけど、お前は“自分大好き”だから大丈夫だ」と言ってもらいました(笑)。

Q:ネタの準備は?

本格的にはこれからですが、2分なので、まずは勢いで乗り切ろうと思います!学生時代に塾講師をやっていたので、その経験を活かせないかと考えています。せっかく「R-1」の舞台に立てるので、アナウンサーの殻を破った先に何があるのか見てみたいです!

Q:目標は?

目標は決勝進出して、毎年敗者復活ステージの進行をしている先輩の川島壮雄アナウンサーと番組で絡みたいですね!でも、本音は3回戦進出です!アナウンサーで3回戦に進出した人いないと思うんで!

Q:優勝したら賞金の500万はどう使いますか?

僕メインの番組を作ってもらいます!

Q:アピールポイントは?

人前でしゃべることには慣れていますし、滑舌には自信があります!

Q:「R-1」で印象に残っている芸人さんは?

昨年優勝された、ハリウッドザコシショウさんはすごいと思いました!何を言っているかわかりにくいのに、面白いですもんね!一言で場の雰囲気を変えられるのはすごいです。

Q:意気込みを!

これをきっかけに、視聴者のみなさんに名前を知ってもらいたいです。勝ち進んで少し有名になって、街中で声をかけて頂いたり、サインをお願いされるようになりたいですね(笑)。

関西テレビ ページトップへ戻る