大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語-Part2 -

2月14日(火)

桃谷駅「酒と泪と男とわたしたち」2/14(火)放送

38歳でバツイチの光子(中村ゆり)。河島英五をリスペクトし、『酒と泪と男と女』を愛する。4年前に離婚してから、娘で19歳の聡美(小芝風花)とは年に1回くらいしか会っていない。
ある日、昔、家族で住んでいた桃谷に聡美から呼び出された光子。桃谷駅で待ち合わせしていたはずなのに、聡美の姿がない。携帯電話が鳴り、出ると、「公園に変えようってLINEしたやん!」と聡美。「嘘や来てへん。機械壊れてるんとちゃう?」(光子)、「嘘や既読になってたもん。壊れてるとしたらそっちの頭の方や!」(聡美)。

そして、娘に言われた「会って欲しい人がおんねん」。
呼び出された理由…“娘の結婚”を察知し、自身も19歳で結婚して失敗した光子は何とか理由をつけて拒もうとするが…
途中、「シュークリームを落としてしまった」としょんぼりしている少女・美咲(清井咲希)に、別々に出会う光子と聡美。この偶然が、母子の二人の関係に変化をもたらすことに…?

キャスト

光子/中村ゆり

光子

中村ゆり

聡美/小芝風花

聡美

小芝風花

脚本

狗飼恭子

演出

的場政行

ストーリー

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 2016年に放送した シリーズの 詳細はコチラから!

関西テレビ ページトップへ戻る