TOPICS | トピックス

6月上旬から始まった撮影も、先週末についに終了。撮影最終日は主演の波瑠さんがクランクアップを迎え、3ヶ月に渡る「比奈子」としての日々を走り切りました。

心に闇を抱え、殺人者に異常な好奇心を抱く比奈子という難しい役に最後まで挑戦し続けていた波瑠さん。ラストカットを撮り終えるとスタッフからの拍手の中、監督から花束を受け取り、固い握手を交わした後、「3ヶ月前に暑い中でクランクインしてから、すごくあっという間だったなと感じています。かなりハードなシーンの撮影も多かったですけど、皆さん大きな怪我もなく体調を崩すことなく、みんなで乗り越えられてすごく嬉しく思います」と心境を語り、「すごく不思議な役で不安になったこともありましたけど、その度に皆さん相談に乗っていただいてありがとうございました。すごくいい経験をさせていただきました!」と笑顔でスタッフへの感謝を述べていました。

最終回オンエア直前まで、キャストとスタッフが一丸となって作り上げた“藤堂比奈子の物語”の結末を最後まで見届けてください!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

PICKUP | ピックアップ

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る