TOPICS | トピックス

8月3日、大阪・カンテレ本社で行われたトークイベント「『ON』ヒットON礼トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子でも…もうひとONし、したいねん!」に東海林泰久関ジャニ∞横山裕さんが出席し、ドラマの見どころや撮影裏話を語りました!

役柄の東海林そのままのクールなスーツ姿で横山さんがステージに現れると、客席から「キャー!」と大きな歓声が上がります。ドラマを担当するカンテレ・河西秀幸プロデューサー、司会の杉本なつみ服部優陽の両アナウンサーから「かっこいい!」と絶賛された横山さんは大照れで、「これから小一時間のトークショー、辛いじゃないですか!」とボヤいて笑わせる一幕も。続いて、ドラマの名場面が会場のモニターで流され、殺人犯への興味から危険を顧みずにひとりで犯人のもとへ向かった比奈子に対して、東海林が胸ぐらをつかみ問い詰めるシーンが登場すると「このとき、勢い余って波瑠ちゃんのボタンがちぎれちゃったんですよね」と白熱の撮影現場を振り返りました。

トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
河西秀幸プロデューサー

横山さんが自ら演じる東海林のキャラクターを「熱いものを持っていて、スイッチが入るとめちゃくちゃしよる男」と分析。「比奈子の異常性に最初に気づくのは東海林。それを視聴者の方にもわかってもらえるように、比奈子を見る目線には特に気をつけています」と役作りについて話しました。
また、共演者との撮影裏話も披露。波瑠さんとは撮影の合間によくおしゃべりをしているそうで、「劇中では先輩ですけど、裏ではようツッコまれたり怒られたりしています」と横山さん。「波瑠ちゃんに『何をしているときにテンションが上がる?』と聞いたら、『映画を見ているとき』と一番好きな作品という『ジュラシック・パーク』について熱弁を振るわれました。恐竜愛をものすごく熱く語り出して…まぁ、僕はほとんど聞いてなかったんですけど(笑)」と微笑ましいエピソードを明かし、笑いを誘っていました。

最後に今後の見どころを語った横山さんは「次回の5話はぜひ見てほしい!」と話し、「第1話で登場して、5年ぶりに発生したキャンディー殺人事件の謎がかなり明らかになってきます。東海林が初めてピストルを持つシーンは重要な鍵になるし、情報屋の藤川さん(不破万作)との関係も意外なことになったりと、見どころ満載です」とアピール!「このドラマで関西が盛り上がっていると聞いてうれしい。みなさんのお力を借りて、僕ももっとがんばっていきたいです」と作品への意気込みを新たにしていました。

トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

イベント中、終始「かっこいい」と褒められていたことについて「監督から初めに『東海林という役はかっこよくやって欲しい』と言われていたので、役をそう言われるのはうれしいですけど、自分のこととなると恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべていた横山さん。イベント後の記者会見では、「ドラマファンのみなさんの生の声を聞く機会がないので、こういうイベントはありがたい」と感想を語っていました!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

PICKUP | ピックアップ

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る