TOPICS | トピックス

過去10年分の都内で起こった未解決事件と性犯罪の容疑者リストが全て頭に入っているという驚異的な記憶力を買われ、厚田巌夫渡部篤郎)ら厚田班のメンバーと共に初めて現場を訪れた比奈子

現場では、ベテラン鑑識員の三木健斉藤慎二)も言葉を濁すほどの凄惨な遺体が横たわっていました。厚田班の一員である巡査の清水良信百瀬朔)は、一目見るなり胃液がこみ上げ、口元を抑えて屋外へ。しかし、比奈子は一切動じた様子もなく目の前の光景を見つめます。

このシーンの撮影では、波瑠さん、横山裕さんの極めて優れた演技が光りました。

台本には、被害者の部屋に入室した瞬間の比奈子のリアクションは書かれておらず、清水が外へ飛び出した後に『一切動じた様子もなく』と書かれている中、波瑠さんは入室時にかすかに眉を寄せるという演技で、初めて本物の死体を目の当たりにする比奈子を絶妙に表現します。一切動じないという状況でも、初めての死体との対面には少なからずリアクションがあるという細やかな心理を表現しました。

トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

さらに、所轄の刑事から3年前の未解決事件の遺体の状況と酷似していることを知らされるシーンでは、台詞がないにも関わらず、比奈子が過去10年分の未解決事件の情報を記憶しているため、「確かにそうだ!」という納得した表情を見せていました。波瑠さんの繊細な演技に注目していただくと、比奈子の心の動きが見えてより一層ドラマの世界に引き込まれていくはず!

一方、比奈子の先輩刑事・東海林恭久を演じる横山裕さんは、新人刑事の比奈子が初の事件現場でありながらも遠慮なく自分の前を横切り、厚田に向かって質問をするという場面で、「新人のクセに何だこいつ!?」という東海林の感情を表に出す演技を披露。この事件から東海林比奈子とコンビを組むことになるのですが、比奈子に対してよそよそしく排他的な態度を取る東海林につながる今後の展開の片鱗を見せていました。

トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

キャストそれぞれが表現するかすかな表情の変化やちょっとした動作などが、今後の展開に繋がっていくので、瞬き厳禁でご覧ください!

心にある闇を抱えながらも、それを周囲に悟られないよう心を砕きながら捜査を行う比奈子。心の闇から来る本性がちらちらと見え隠れしながら、事件の真相に迫っていきます。猟奇的な様相を呈する事件の真相とは?過去に起った事件との関連は…? お見逃しなく!!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

PICKUP | ピックアップ

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る