TOPICS | トピックス

お笑いトリオ・ジャングルポケット斉藤慎二さんの出演が決定し、先日クランクインを迎えました。斉藤さんが演じるのは、独特な口調で周囲から密かに「オタク鑑識官」と呼ばれる敏腕鑑識官・三木健(みきたけし)。コントでのオーバーな表情や動作を交えたキャラクターが人気ですが、実は元々俳優志望。本作でついに連続ドラマ初のレギュラー出演の座を手に!念願叶っての感想や意気込みを語ってくれました。

Q.初の連ドラ出演の感想は?

「マジか~?」と思いました。「ドラマに出たい!」とは前から言っていたんですけれど、まさか連ドラに出させてもらえるなんて思っていなかったので…。まだなんか信じられないんですよね。
ドラマの慣習もわからず、衣裳合わせに行った時に、30人くらいのスタッフが僕を待ち受けていたのにはびっくりしました。「え、オーディション!?」と思って(笑)。一人ずつ紹介されたんですけれど、「ごめんなさい! 覚えられません」と言ってしまいました(笑)。でも、たくさんの人が僕のために足を運んでくださっていて、気が引き締まりました。

Q.演じる三木は、普段のコントでも演じられているような、楽しいキャラクターですね。

異常犯罪の怖い部分があるなかで、ひとつクッションになるような役をいただけてありがたいです。大袈裟で、少し気持ち悪い部分を出せたらいいかなと思って演じます。

トピックス | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

Q.ドラマとコントでは“演じる”という部分での違いはありますか?

僕は芸人のイメージが強すぎるので、普通にお芝居として見てもらえるのかがやっぱり不安で…。でも芸人の時は芸人、俳優の時は俳優としっかりと自分のなかで区別ができないと俳優の方たちに失礼だと思いますので、その意識はしっかり持っています。

Q.ドラマ視聴者の方にメッセージを!

三木という役は親近感が湧くと思いますし、ちょっと怖いドラマのなかで少し明るくなれる存在になれば嬉しいです。ぜひ全話見てください!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

PICKUP | ピックアップ

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る