INTERVIEW | インタビュー

比奈子波瑠)が所属する警視庁捜査第一課・厚田班の班長・厚田巌男を演じる渡部篤郎さん。何事にも動じず、比奈子東海林を優しく見守るベテラン刑事を熱演中。そんな渡部さんに、演じる上でのこだわりや共演者の印象について伺いました。

厚田を演じた感想は?
純粋に事件を追う“刑事物”というのは久々なので、新鮮な気持ちで楽しく演らせてもらっています。
演じる上でのこだわりは?
今回は、台本に書かれたキャラクターを忠実に演じるようにしています。作品によっては、自分の中でキャラクターを膨らまして、監督やプロデューサーと相談しながら演じる時もあるのですが、今回は余計な色は排除してそのままに。原作も読ませていただいてすごく(キャラクターの構成が)しっかりしていましたし、経験上、他のキャラクターとのバランスを考えた時に、そのまま演じた方がいいなと感じたので。
波瑠さん、横山裕さんの印象は?
波瑠さんは立派です。同じくらいの歳の時の自分と比べると、お芝居できるし、しっかりされている。横山さんは素敵だね!とってもハンサムだし、こういう作品のちょっとアウトローな役割をちゃんと担ってくれています。
今作は本格的なサスペンスですが、プライベートでよくご覧になるジャンルは?
ハリウッド作品。こういう仕事をしていて改めて思うのが、「大切な時間を割いて見てくださっているのだから、楽しんでもらわないといけない」という思いなんです。だから、僕も一視聴者として観る時は楽しみたいし、外したくない!(笑)
視聴者にメッセージをお願いします!
観ていただいているだけで本当に感謝です!この作品は、“誰に自分を投影させるか”とか、“(ストーリーやキャラクターの心情といった)どんなことに関心を抱くのか”など、いろんな角度から楽しめると思うので、それぞれの楽しみ方で楽しんでいただけたら嬉しいです。
スイッチが入ってしまう状況は?

特にないですね。(人間は)やろうと思ったらいつでも何でもできる。だから、スイッチなんて必要ないんじゃないかなって…(笑)

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

PICKUP | ピックアップ

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る