村上マヨネーズのツッコませて頂きます!アタリ企画で勝負かけたるでSP!

村上マヨネーズのツッコませて頂きます!
アタリ企画で勝負かけたるでSP!
12月27日(火) 午後11:00~11:55

カンテレ / フジテレビ系 全国ネット

出演者

村上信五(関ジャニ∞)
小杉竜一・吉田敬(ブラックマヨネーズ)

ゲスト

藤崎奈々子、佐野ひなこ

放送内容

スペシャル第4弾となる今回は、『アタリ企画で勝負かけたるでSP!』と題し、美女ゲストに佐野ひなこ、ブ女ゲストに藤崎奈々子を迎え、番組の2大人気企画を放送する。

イケメン生態調査

イケメンが続々登場するおなじみ「イケメン生態調査」では、街で思わず二度見してしまいそうなイケメン3人と、村マヨの3人が恋愛偏差値で対決。イケメンな行動ナンバーワンを決定する。

“意中の子と偶然2人きりになったとき”“好きな同僚からLINEで意味不明なスタンプが送られてきたとき”“好きな子が失恋したとき”など、男の恋愛テクを試す質問が出されると、これまで番組で数々のイケメンを見てきただけに、それぞれ自分の答えに自信をのぞかせる村マヨの3人。

さらに、藤崎と佐野から厳しい指摘を受けても互いの回答を絶賛し、抜群のチームワークを見せるが、あるメンバーが某ドラマの伝説のセリフをパクり、女性が集まる審査会場を凍りつかせると……。

アイシテルのLINE

また、今回が第6弾となる人気企画「アイシテルのLINE」は東京の新橋と大阪の京橋が舞台。普段なかなか言わない“アイシテル”という言葉を妻に伝えたら、どんな反応が返ってくるのかを調査すべく、コミュニケーションアプリのLINEで、“アイシテル”の気持ちを妻に伝えてもらう。

毎晩のように飲み歩き、サラリーマン人生を謳歌しているという男性は、これまで自分を支え続けてくれた妻に感謝の“アイシテル”を送り、「アタシもよ?」という返事を期待して待つ。しかし、旅行中だという妻から返ってきたのはまさかのセリフ!
一方、日頃から妻に愛情を伝えているという男性は、返信がスタンプ一つという思わぬ結果に、「愛情が足りなかった!」と猛反省。
さらに、結婚23年で現在単身赴任中、この日、一カ月ぶりに家族の元へ帰るという男性も、妻にメッセージを。その後、自宅に帰る男性に同行させてもらうと、そこには、これまでの村マヨにはない、感動の展開が待っていて……。

村マヨの3人がツッコみまくりの60分をお楽しみに!

MC 関ジャニ∞・村上信五、ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)
年末SP収録後感想コメント

年末スペシャルの収録を終えて、感想をお願いします!

村上:スタッフの皆さんが非常に力を入れてやってくださってますけど…規模としては縮小感は否めないんとちゃう(笑)?全国ネットSPの1回目が僕たちの泊まりロケやったりしたんで(笑)。
吉田:でも、やっぱり面白さはすごかったですよね。「おもしろさ」+「愛」。愛という普遍的なテーマって、ホンマ分からへんもんやと思ってたんですけど、ちょっとだけ分かった気がしたね。愛の答えのヒントが、ちょっとのってた気がします。
小杉:ホンマに普段のレギュラー放送のおもしろさは生きてると思うんですけど、普段はあんまり「愛」はないんです(笑)。本当の愛みたいなのはない(笑)。でも、やっぱり今回、全国ネットということで、愛を多めに散りばめてんなと(笑)。非常にゴージャスな仕上がりになったなと思います。「アイシテルのLINE」のコーナーはリアルさが出まくって、行き当たりばったりロケならではの良さが出てましたね。
吉田:「アイシテルのLINE」では、少なくとも一組の家族を幸せにすることができたんじゃないですかね。いや、一組どころじゃないか。
村上:何組もですね!大きく何かに貢献できたと思いますね。
小杉:予想できひんくらいハッピーな時間になったよな。
吉田:だから、そのことに、スタッフも含め、みんなが驚いてると思います(笑)。
村上:まさかの撮れ高(笑)。
小杉:全員がこんな風になると思ってなかったところがコワイんですけども(笑)。

『村上マヨネーズ』の番組開始から丸3年。MCお三方の関係に変化はありましたか?

村上:最初からこんな感じだったので(笑)。僕は一番年下でやらせて頂いてますけども、ハマリが良かったといいますか、初回の時からなんかスッと馴染めた感じがありましたから、そこから空気感は変わらずですね!
吉田:そうですね、最初っからやね!
小杉:ほんまに最初っから自然とできてたな。今回の年末SPの勝負に関しても、お互いに良い勝負ができたしな!
村上:たしかに、今回みたいに僕たちがチームになっての対決モノは初めてだったんで、驚きの一体感でしたわ!
小杉:村上くんと僕たち、めちゃめちゃ一体感出てますんで!

2016年もまもなく終わります。『村上マヨネーズ』的に1年を振り返って、いかがでしたか?

吉田:誰が言ったかは伏せておいてほしいんですけど(笑)。コンパとかで、よう言われるようになりました。「アレ、ホンマ見てます『村上マヨネーズ』」って。誰が言ったかは記事にせんといてくださいね(笑)。
村上:(笑)。いやいや、もうオレが言ったことでいいです(笑)。
小杉:いや、おかしいでしょ!違う、違う、違う(笑)。
村上:いや、三位一体ですからオレの名前で言ってください。
小杉:村上くんじゃないですって!オレが言ってたってことに。それだったら誰とは言うてませんから!
吉田:で、オレはオレじゃないって(笑)。
小杉:お前やろ!(笑)。やっぱり、『村上マヨネーズ』で色々聞かせてもらったことで、人との出会いで進展も迎えましたので、ほんっとに実のあることをやっててんなってことを今回特に感じました。横でCAって言うなよ、なんでCAって言うねん!
吉田:それ、誰が言ったか書いていいです(笑)。
小杉:誰が言ったか書かんといて下さい!
村上:じゃあ、もういいです。オレが背負いますから(笑)。
吉田:じゃあ、オレでいいです。
小杉:このままじゃ、オレですって言いそうや(笑)!
村上:僕も別の番組のスタッフの方から『村上マヨネーズ』について言われることが増えましたね。「大阪で撮ってるの?」って言われるくらい大阪色も出させて頂いてますし(笑)。東京で撮ってますけど(笑)。ぶっちゃけ言うたら、収録してる中に1か月間にあったような出来事とかを反映させて頂いて、時事ネタがあったら小杉さんはこういう考えなんや、吉田さんはこういう考えなんやみたいな気付きもあって。人となりが分かるような時間ですね。そして、お二人が、僕が言うてええのかアカンのかっていうラインはちゃんと止めてくださいますから。来年もちょっと気を付けながら頑張ります。
小杉:ようライン超えてるけどな(笑)。
村上:(笑)。安心して、言いたいこと言わせてもらえてる1年になりました!

2017年の『村上マヨネーズ』的抱負をお願いします。

小杉:スタジオの空気感がかなりおもしろいと思ってるので、僕らがロケに行くというよりは、スタジオでまた違う何か、カード使ってトークしたりとか、現場でちょっと深くMC3人のスキルを争ったりとか。これまではMC3人でお互いに争うのは多かったけど、今回のSPで僕たちがチームを組んで戦うというのも新しかったんで、2017年はこの3人で全員を倒してやろうと思ってます!
村上:確かに、これまでは3人で戦ってましたけど、僕もホンマにチーム戦っていうのは良かったですね。三位一体でやるっていいですね。今回はメールでの対決でしたけど、そこに何か新しい可能性があるんじゃないかなと思いました。いつ何時でも、どんなお題がかかってきても大丈夫なように準備だけはしておこうと思います!
吉田:この番組でだいぶ恋愛のことを学ばしてもらったじゃないですか、この3年間で。僕らもスキル上がったんで、世に出てる恋愛本とかのダメ出しを3人でちょっとしたいですね(笑)。この本のここアカンなぁ…とかそういう企画を。
村上:3年前と今でもだいぶ変わってますもんね、恋愛観(笑)。

最後に、12月27日(火)OAの年末スペシャルの見どころとメッセージをお願いします!

小杉:じゃあ、リーダーが代表して、ここはひとつ!
村上:(笑)。そうですね、一年ぶりのスペシャルになりますので、今回はこの一年間温めに温めてきた企画の中のええとこ取りをして、スタッフもビックリするようなクオリティの高い内容になったと思います。初めての我々村マヨのチームプレーというのも、お届けできると思いますし、放送時間帯的にはお酒が入っている方は涙してしまうこともあると思います。クスリと笑いながらホロリと泣いて頂けるスペシャルになったと思いますので、ぜひご覧になって頂きたいと思います…ヒーハー!
吉田:どうかしてるぜ!を言わないなんて、どうかしてるぜ!

関西テレビ ページトップへ戻る