さんまのまんま

関西テレビ
毎週土曜ひる1:56〜
フジテレビ
毎週土曜深夜2:20〜

バックナンバー

オンエア内容

【関西テレビ】
12月20日
【フジテレビ】
12月21日

ゲスト高岡早紀

高岡早紀は1988年に出演した靴のCMで注目を集めた。さんまは当時、自分の番組で高岡にインタビューをし、15歳とは思えぬ色気に驚いたのを覚えているという。そんな高岡が42歳になり、あれから27年経ったことにふたたび驚かされる。

高岡は3人の子供の母親で、息子2人は海外に留学しており、現在は4歳の娘とともに暮らしている。高岡の楽しみは娘と過ごすことで、女の子らしく、ドレスやティアラなどを喜んで身に着けるという。その娘のために買った、お箸の使い方を遊びながら身につけられる“マナービーンズ”というゲームをお土産に持参。「さんまさんがイライラするかと思って持ってきました」という高岡と、どちらがお箸の使い方がうまいか対決をすることに。果たして結果は?

さんまによると高岡は、かわいらしいしぐさが自然にできるズルい女で「同性に嫉妬されるタイプや」と言い放つ。「私、意外と爽やかなんですけどね…」と言い返しながら耳をさわる高岡に、そのしぐさも計算じゃないかとさんまが詰め寄り、激論に。

高岡は大竹しのぶの舞台を見に行った際に、前の座席にさんまがいたエピソードを語る。その時に離婚しても仲の良いさんまの家族に感心するが…、さんまは「次に結婚したら上っ面で話そうと考えている」という自論を展開。話は離婚・再婚から孤独死にまで発展していく。

まんまコーナーでは、高岡とまんまが卓球で勝負!家に卓球台がある高岡の腕前は?

名前
●マナービーンズ 匠
●CD「sings Bedtime stories」
.
.