さんまのまんま

関西テレビ
毎週土曜午後1:56〜
フジテレビ
毎週日曜午後1:00〜

バックナンバー

オンエア内容

【関西テレビ】
5月21日

ゲスト中畑清

2015年シーズン終了後に、横浜DeNAベイスターズの監督を退任した中畑清が21年ぶりに登場。

監督時代を振り返り、「(チームが)ぶっちぎりで弱かったでしょ。4年も監督ができるとは思わなかった」とのっけから本音トーク全開。
2015年シーズンはそんなチームが奇跡の快進撃を見せ、一時は首位に躍り出たがそこから流れは一変。「首位から最下位まで落ちたチームは今までない。貯金が11もあったのに…」と話す中畑に、さんまがチーム失速の要因を尋ねる。

毎年12月に長嶋茂雄や江川卓などが集まる食事会を催しているという中畑。その際に、DeNAから監督の続投要請を受けているが、辞任の決意を固めた旨を長嶋に報告すると、「お前はバカか?」と2回も怒られたと告白。そこから、中畑が長嶋のモノマネを披露し始め…。

選手として読売ジャイアンツに所属している際は4番バッターも務めていた中畑。選手時代から明るいキャラクターと「絶好調!」というフレーズが人気を博し、現役引退直後はテレビ業界からも引っ張りだこだった。そんな中畑全盛期時代の話も飛び出し、さんまと盛り上がる。

お土産は、中畑が監督時代にかぶっていたDeNAの貴重なキャップ帽。「4年監督を務めて、もらったユニフォームは1枚だけ」とこぼし、そこから球団へのクレームが続出。試合で(監督が)審判に抗議した際に受ける罰金制度について、「慣例では球団が払ってくれるのに自腹で払わされた!」と、切々と訴える。
するとさんまは「また監督のオファーがあったらどうします?」と、監督再就任の可能性について問いかける。果たして、中畑が返した言葉とは?

まんまコーナーでは、さんまと中畑とまんまが体力測定に挑戦!目をつむったままの片足立ちで最後まで立っていられるのは…?

名前
●DeNA監督時代のキャップ
●DeNAのタオル
.
.

関西テレビ ページトップへ戻る