Topics/トピックス

女医とイケメン患者の許されぬ恋!?
志帆が、ついに恋の病も診断!?
さらに、プレゼント企画を実施!出演者の直筆サイン入りボードを、クイズ正解者にプレゼント!

2016.11.22

今日11月22日(火)夜9時放送の第7話は、たんぽぽ白鳥久美子さん演じる解析診断部の救命救急医・里見藍が、街中で突然倒れて運び込まれてきたイケメン・神田光一郎(田中幸太朗)を処置します。独身で恋人もいないという神田に密かに恋心を抱いてしまう藍は、緊張からミスをして症状を悪化させてしまうことに。さらに治療すればするほど症状は悪化。

原因究明を遅らせた理由とは?「先生のことが好きです」と告白された藍は、何とかして神田を助けようと必死になりますが…。

自身のフィーチャー回となる第7話について白鳥さんは「男性には興味がなく、仕事一筋っていうのが、藍だと思っていました。あのメガネと髪型は絶対にそうでしょ(笑)。そんな藍が築きあげてきた意地とかプライドとかが一気に崩れたとき、そっと自分の側に残っているモノって、ホンモノなのかもしれない、とふと思った第7話でした。汚ったない顔して、荒地を駆け巡るブス、あ、間違えた(笑) これまでとはちょっと違う一面を見せる藍を応援して頂けると嬉しいです!」とコメントしました。
はたして、女医とイケメンの恋の行方、そして肝心の原因不明の病の診断は?吉田羊さん演じる主人公の志帆がついに恋の病も診断することに!?

また、前回放送の第6話で明らかになった“志帆の娘の真央はすでに亡くなっている”という衝撃の悲しい事実。志帆の過去を知ってしまった雪野(相武紗季)は、ますます志帆のことが気になり、次の行動に出て志帆の謎に迫っていく…。

さらに、視聴者へのプレゼント企画を実施!第7話の放送終了後、深夜24時までに、OA内容に関するクイズに答えて、ドラマ公式HP、ドラマ公式LINE、ドラマ公式Facebook、ドラマ公式TwitterなどのSNSから、カンテレ無料ファンクラブ「ハチプレ!」の会員ページ経由で応募すれば、出演者の直筆サイン入りボードを抽選で各1名様にプレゼントします!
第一弾は、志帆の過去を知ってしまった外科医・新田雪野役の相武紗季さん、第7話で患者に恋する救命救急医・里見藍役の白鳥久美子さん、そして心臓血管外科医・高杉祐樹役の小林且弥さん。プレミアグッズを、ぜひゲットしてください!

▼プレゼント応募はこちら!▼
ハチプレ!

Backnumber/バックナンバー

Backnumber/バックナンバー

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る