Topics/トピックス

美しき7人のレディ・ダ・ヴィンチ
キャラ分けスタイリングチェック!

2016.11.18

「7人もいて全員がまったく違うキャラ。こんなにバラバラなのに、解析診断部としてのチーム感があるのかないのか絶妙なトーンを作り出しているのがおもしろい。しかもキレイどころが集まって、撮影の控室は女子会みたいで……」。これ、高橋克典さんや戸次重幸さんをはじめとする男性陣キャストに聞くと、決まって不思議そうに出てくるコメント。ドラマ作りの内部にいても、7人のレディ・ダ・ヴィンチたちは特別なオーラを放っているようです!

そこにはスタイリングの力もおおいに関わっています!そこで今回は、衣装スタッフの佐久間美緒さんと、江島モモさんのお二人に、“美しき7人の「レディ・ダ・ヴィンチ」キャラ分けスタイリングチェック!”を伺いました。

まずは……、お気づきですか?7人全員の白衣が違うこと!
「衣装との相性を見つつ、基本的にはご本人に選んでいただきました。すると偶然にも違って。特徴的なのは、志帆(吉田 羊)の襟とポケットのふちに青いラインが入った白衣。夏海(笛木優子)のスタンドカラーも珍しいですね。綾香(吉岡里帆)と雪野(相武紗季)は同じ素材ですが襟が違い、綾香は丸襟、雪野は角襟。丸襟は既製品になかったためドラマ用に作ってもらいました。逆にオーソドックスなのは、藍(白鳥久美子)と結衣(滝沢沙織)。でも、この二人も素材が違うために印象が変わるんです」(佐久間)。実は医療現場でも白衣は各医師が選んでいるのだとか。「実際でも白衣には自由度があると聞いたので、ドラマでも自由にしました」とのこと。白衣にもそれぞれの個性が秘められていたんです!

各キャラクターのスタイリングを佐久間さん、江島さんに紹介していただきます!

志帆(吉田 羊)/ ナチュラルな自由派

監督は最初、カッコいい系を想像し、私も、裾にかけて絞るシャープなパンツなどを用意していましたが、羊さんご本人のイメージは“ナチュラル”。素材はコットンやリネンといったオーガニック100%が中心です。衣装合わせの当日、「こんな感じはどうかな?」と羊さんが着ていらした白のリネンシャツ+ワイドパンツをベースにスタイリングすることに路線変更。秋冬でシックな服も増えましたが、基本はナチュラル。自由に動き回れるようにと、スニーカーも羊さん自身からの提案で決定。ズックカバンを斜め掛けしていたのも志帆らしいです。

葉子(伊藤 蘭)/ 知性と教養あふれる野心家

知性と教養があり、気性もハッキリとした野心家の女性、葉子。彼女が好むデザインは、曲線よりは直線的で、シャープなもの。色の好みも、淡く優しい色よりは、黒、赤、ブルーといった強くハッキリした色がいい、と考えてスタイリングしました。白衣の中からチラリと見える衣装なので、より印象的な柄や色使いを心がけています。

雪野(相武紗季)/ ダーク&ジャラジャラな女

イメージは「ドラゴンタトゥーの女」。アイテムの要は、革ジャン、ジーンズ、アクセサリー、中でもこだわりはブーツ。一年中編み上げを履いている強い系なスタイリングです。両ひざが破れているダメージもあり?と試着してもらったら、これがお似合いで見事に着こなしてくださり、今後も結構出てきます。色は、黒、グレー、紺で、柄物は極力なし。医者らしくない(!?)ピアスやネックレスのアクセサリー類は必ず5個くらいは着けています。

綾香(吉岡里帆)/自分なりのおしゃれがんばっています!

研修医なのでベンケーシー(看護師が着用するような白の上下)という話も最初ありましたが、監督やご本人も考えたうえで私服に。基本は動きやすい綿のパンツとスニーカーで、白や水色のシャツ、ボーダーTシャツなどを合わせます。実際の研修医さんのほうがもっとおしゃれかもしれませんが(笑)、綾香も毎日考えて着ている、“おしゃれがんばっている感”は活かしたいところ。若々しさを大事にしています。

藍(白鳥久美子)/とことん術着

救命救急医なので常時術着。一人くらいそういう人がいてもバランスがいいですよね。私服はほとんど出てきませんが、第一話で病院から出る際の服装には、グレー無地のチュニックにテロテロパンツをスタイリングしました。そこはちょっと女性らしさを残して、Tシャツよりはチュニックがいいかなと。

結衣(滝沢沙織)/大人の女の色香担当

監督曰く“お色気担当”らしいです。とはいえ、仕事はビシッとするドクター。白衣とのバランスに気を付けてスタイリングしています。背が高いためご本人も「ミニのワンピースだと立ち居する時ドキドキする」とのことで、ひざが見える程度のワンピースのほか、セパレートもほどよく混ぜています。特徴はパッと鮮やかな原色。黄、オレンジ、強めのブルーなど発色のいいものを着ていただくと本当に華やかで。柄はこだわりませんが、葉子とは違うテイスト。白衣を脱いだらすぐ合コンに行ける!もテーマの一つですか(笑)。

夏海(笛木優子)/上品な清楚派

淡いパステルカラーが特徴です。結衣がタイトなら、夏海はフレアと、形もふわっとしたものが多く、素材はサテンやシフォンが中心。花柄などの模様も多め。上品で清楚な女性のイメージです。スタンドカラーの珍しい白衣を「どう着こなそう?」とご本人も初めは悩んでいましたが、スタイリングしてみるとすごくお似合いでびっくり。フリル襟も試しましたが、ご本人からスッキリさせたいとの希望があり、キチッとした襟付シャツやカットソーもよく登場します。

華麗なる7人のファッションをこれからもお楽しみに!

Backnumber/バックナンバー

Backnumber/バックナンバー

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る