Topics/トピックス

雪野が心臓血管外科を追い出される原因となった
因縁の患者と再び対面!
雪野の知られざる過去が明らかに!
そして、志帆の衝撃の過去に、雪野がついに辿り着く!

2016.11.15

11月15日(火)、今夜9時放送の第6話では、志帆(吉田 羊)の過去を調べようと躍起になる雪野(相武紗季)の過去が明らかになります。かつて雪野と高杉(小林且弥)で心臓手術をした患者が、急性心不全を発症し、再び東光大学病院に運びこまれます。解析診断部で診察することになりますが、この患者の夫から、過去の雪野の手術が医療ミスだったと糾弾され、雪野は窮地に追い込まれます。しかし、自分の手術に対する絶対的な自信を持つ雪野は、「医者は手術をして、患者を救ってこそ一流。診断なんて手術をする腕のない二流のすること。解析診断部なんて私のいる場所じゃない」と発言し、他の解析診断部のメンバーの意見を一切受け入れず独断で治療にあたり、部内で孤立することに。

そんな雪野に対し「患者さんを救う。それ以外大切なことなんてないでしょ?」という志帆のひと言が、雪野の心を徐々に動かしていきます。因縁の患者が繰り返す心不全の謎に、レディ・ダ・ヴィチームはどう挑むのでしょうか?そして、「医師のプライド」と「命の重み」に改めて向き合い、雪野が出した答えとは…!?

また、志帆の過去も明らかとなります。第5話で、志帆が姿の見えない相手に話しかけている様子を目撃した雪野は、高杉から志帆に関する思いがけない情報を耳にします。雪野は、その真相を確かめるためにある場所を訪れ、志帆の過去に行きつきます。はたして雪野が目にしたものとは!?
さまざまな人物の過去が明らかになる第6話。ぜひ、お楽しみに!!

Backnumber/バックナンバー

Backnumber/バックナンバー

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る