Topics/トピックス

吉田 羊さん×高橋克典さんのオンエア前対談
2人はどんな関係?を徹底対談してくれました!

2016.10.11

天才的脳外科医でありながら手術のメスを置いてしまう橘志帆を、東光大学病院の解析診断部に引き抜くのは、院長の北畠。第一話にはその経緯を見せる2人の“ある種意味深な”会話シーンが冒頭に出てきます。吉田 羊さん演じる志帆と、高橋克典さん演じる北畠は、どうやら昔からの知り合いのよう。いったいどんな知り合いで、この先どうなっていくのか――。

オンエア前に、吉田さんと高橋さんに緊急対談していただきました!
ドラマの話に留まらず、吉田さんが高橋さんに❤!?な発言も飛び出して!?

まずは、ご自分の役について。

吉田橘志帆は、いわゆる虚構のカッコいいドクターではなく、ともすればその辺にいそうな感じです。わりと自分に近く演じられます。それは、完璧ではないところや、何事もおもしろがって生きている部分。素の自分に近い感じがありますね。

高橋僕の演じる北畠は……、これがよくわからない。医療ドラマにときどき呼んでいただきますが、医者というより経営者側が多いんですね。北畠はこのたび院長に就任した設定で、年齢的にもかなりの大抜擢では?人間としてはかなり怪しげ。何を考えているのかわからないけど、言うことは的を射てたりするんです。

吉田私(志帆)も天才肌でありながらオペはしないとか実はよくわからない。みんな、つかみどころのない人が多いんですよ。

ドラマの中で明かされていきますかね?

吉田志帆に関しては、彼女の抱える秘密や素性がドラマの主軸の一つですから、少しずつ明かされていくと思います。でも、院長は、ほんっと、謎!

高橋この人(志帆)とは昔なじみというか、腹を割っているところはあるんです。でも、そこに何かしらの目論見が北畠にはたぶんある。それをほかの医者たちが感じ取って、嫌がられると言いますか、信用されないと言いますか。

吉田味方なのか、敵なのか、わからないんですよ。

高橋ドラマの“不安定要素”ですね。チャラかったり、ウザかったりもして(笑)。

吉田克典さんが演じることで、そこに一つセクシーさが加わる。

高橋いやらしさが(笑)?

吉田大人の色気ですよ!私としては、それも北畠のキャラクターの一つとして、克典さんがやる以上は膨らませてほしいと思います!

高橋いいんですか?やっても?

吉田いいですよお!見たいですもん、セクシー。

初めての共演ですよね?

高橋そうですね。羊さんは、僕なんかが醸し出すいやらしさとは正反対のところにいる、清潔な色気じゃないですか。ご迷惑おかけしないように……

吉田私はもともと克典さんのお顔つきがタイプなんです。一重瞼のシュッとした目つきの“しょうゆ顔”が本当に好きなので、ご一緒できるのが楽しみでした。硬派で、一匹狼で、どちらかというと現場でも一人で端のほうに静かに座っているイメージでしたが、実際はすごくフレンドリー。ブログをやっておられるのも意外でした。写真をバンバン撮ってますよね?

高橋すみません。羊さんもたまに撮らせていただいて。

吉田私にとっては雲の上の存在でしたから、下界に降りてきてくださったんだなと有難いです。まともに話をしてくださって。

高橋なにをおっしゃる!羊さんはとっても上手に気遣いのできる、裏表のない、正直な人ですよ。まあ、裏では何か考えてるかもしれませんが。

吉田ふふふ。

高橋とても気持ちのいい主演さんです。気持ちの持ち方はとっても男前だし、とても可愛らしいし。うまいなこの野郎!と(笑)。

吉田お互いに褒め殺しじゃないですか!

7人の美しき女医たちと一緒になるのはためらわれますか?

高橋ものすごい居心地悪いです(笑)。一人ひとりはいいんですよ、でも、集団になると独特の空気ができ、常に女子会状態。撮影の初日、想像していなかった空気でした。北畠がババッとしゃべって去っていく場面だったんですが、女性陣はみんなしれ~っとしている。もちろん、ドラマの話ですよ、しかし嫌な空気でしたね~、非常に心かき乱されて帰りました。

吉田女はつるむと怖いですよね。女子が集まると、どうしても美容やファッションの話になりますでしょ?殿方は入りにくい。

高橋そうよね~、なんて入れない(笑)。いや、本当は入れるんですけど(笑)、いま、この7人のコミュニケーションの中に入らないほうがいい、という空気を察知したので引きました。

吉田院長が得体のしれない人なので、こいつは何者なのか、味方なのか敵なのかと、7人全員が判断しかねている状態ですから、やっぱり、ウエルカムではないんです。蚊帳の外も致し方なくて。この気持ち悪さは続いていくと思いますよ。

高橋どっちを向いても美女なので、それはかなり気持ちがいいんですが。

吉田よく言うわー(笑)。

高橋実際にその状況にいると気持ちいいものじゃないですね。

吉田役に対するみんなの“圧”はすごいですから。

高橋院長の立場からも、僕は俯瞰して見ていきたいと思います!

Backnumber/バックナンバー

Backnumber/バックナンバー

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る