心でつながるプロジェクト メディアリテラシー事業

メディアリテラシー事業と心でつながるプロジェクトについて

私たちが、「視聴者と心でつながる活動」を始めたのは、2007年1月に私たち自身が引き起こした「発掘!あるある大事典II」問題が、きっかけでした。 常に視聴者の皆様と向き合っていた筈の私たちは、その意識を失い、視聴者を裏切る行為をしていたことに愕然としました。皆様からの信頼を失い、厳しい批判をいただく中で、私たちは、いま何をしなければならないのかを懸命に考えました。 そして行き着いたのは、もう一度、信頼を寄せていただくために、放送する番組や日々の仕事や活動を通じて、視聴者の皆様と心でつながること以外に方法はないという私たちの原点でした。 「視聴者と心でつながる」、その活動の1つとして、私たちは、メディアリテラシー活動に取り組むことを選び、2007年9月、全社員に呼びかけ「心でつながるプロジェクトチーム」を立ち上げました。 メディアリテラシーは、視聴者の皆様が情報を受け止める力を向上させる活動ともいわれていますが、私たちが願うのは、この活動を通じて、まさに私たち送り手側の伝達能力をも向上させ、「視聴者の皆様と心でつながる」ことなのです。 私たちは、このプロジェクトチームを中心に「視聴者と心でつながるテレビ局」を目標に全社一丸となって新たな道を歩んでいきたいと考えています。

  • 「映像制作〜学びアイ」高校放送部の参加募集中!

バックナンバー

▼オープンスクール2016
オープンスクール2016
1時限目、2時限目、3時限目の応募は終了しました。
アトリウムでのワークショップにお越しください。
▼「出前授業」募集終了のお知らせ
2016年度の出前授業の募集を終了しました。
今年も大変たくさんの学校からのご応募、本当にありがとうございました。
▼「映像制作〜学びアイ」募集のお知らせ
映像制作を志す中学・高校・大学生の皆さんが対象です。
ご応募をお待ちしています!
詳しくはこちらから
▼メディアリテラシー推進番組
カンテレ通信

活動報告

オープンスクール@カンテレ2015
オープンスクール@カンテレ2015
オープンスクール@カンテレ2015は大盛況のもと、無事に終了いたしました。
たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました。
お仕事MAP

この「テレビ局のお仕事MAP」は学校授業や子供たちの自由研究の教材としてご活用ください。

PDFを開く

  • ページの先頭に戻る

関西テレビ ページトップへ戻る