ママアナ 関 純子がゆく

舞台「それいゆ」と映画「美女と野獣」

2017.04.21

ルンルン♪春のおでかけをしたい季節となりましたね。
週末オススメの舞台を紹介します!

新神戸オリエンタル劇場で上演されている画家・中原淳一の物語「それいゆ」です。

中原淳一の絵と言えば、私の母が少女時代に憧れていた…という話を私も子どもの頃よく耳にしました。

中原淳一の描く女性は、今見てもなんてチャーミング!!赤の使い方が印象的で、当時も明るく華やかな色合いで少女の心をとりこにしました。
でも太平洋戦争というさなかは、そういう表現が許されない時代…。
戦中戦後の激動の時代にあって、彼の孤独と苦悩が切なく表現されていきます。

中原淳一を演じるのは、中山優馬さん。
優馬さんは、中原淳一の描く絵のように印象的で魅力ある目をしていらっしゃるのでピッタリの役ですね!!

中原淳一の求める「本質的な美しさ」とは?
ラストシーンが特に心に残ります!!

上演は4月23日(日)までです!当日券もありますよ!是非お出かけください。

そして、先日ディズニー実写映画「美女と野獣」の大阪プレミア試写会に行ってきました!!

フェスティバルホールはベルイエローを身に着けた夢見る女性たちで色めき立っていました。
それもそのはず、プレミア吹き替え版キャストでビースト役の山崎育三郎さんとベル役の昆 夏美さんが当日舞台で歌って下さったのです!!

美しいハーモニー…そしてお二人とも衣装が本当にお似合い!!まさに、お姫様と王子様です。
もし中原淳一さんがお二人の絵を描いてくださったらどんな絵になるのかしら…なんて想像しちゃいました。

ガストンの子分ル・フウ役の藤井隆さんも出て、大阪の会場を大いに盛り上げてくれました!!

さて、劇団四季のミュージカルを何度も見て感激したこの作品、映画版はまた違う魅力があり、ダイナミックな映像と歌でした!!特にお城の中の登場人物、燭台(ルミエール)や時計(コグスワース)、ポット(夫人)やカップ(チップ)などの動きが素晴らしい~~!驚きの映像技術です。

キャストの歌も抜群にうまいので、字幕と吹き替えと両方観ないともったいないです!!私は字幕版しか見ていないので吹き替え版も早く見に行きたいです!

ハリーポッター・ハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンは美しいだけでなく、深い愛情を持つ強さと貫録があります。ビーストはお話が進むにつれてどんどん可愛く、親しみを感じてきて、「変身しなくてもいいわ~~」と思わせる位、愛すべき魅力あるビーストに仕上がっています。
二人の子どもの頃の生い立ちや新しい楽曲も加わって、[実写版ならでは]になっていますのでお楽しみに!

最後の主題歌「美女と野獣」を歌うのは、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドという豪華なデュエットですよ~~!!

春の佳き日、赤いバラを目に浮かべながら音楽の余韻に浸ってください。

映画「美女と野獣」は本日4月21日(金)から公開されています。


4月23日(日)放送の「カンテレ通信」
~タイトルのお仕事~

2017.04.17

テレビには沢山の文字や図解、イラストなどが表示されますね!
それを一手に担っている「タイトル」のお仕事を取り上げます。

いつもお世話になっているタイトルさんたち。↓(他にもたくさんいらっしゃいます。)
特に一番右の河合さんには、私の新人アナ時代に、アタック600「関 純子のお天気」コーナーでいつもお天気の図解やアニメーションを作ってもらいました。
当時お天気メモ(歳時記や季節の気象説明など)の内容や原稿も自分で作っていたので、よく図による説明の仕方などでも相談に乗ってもらっていました。

テロップ文字だけではなく、フリップやクイズの札、再現VTRに登場するような架空の薬箱、証券やチラシといった字もタイトルさんが作っています。

本物そっくり!!
でも、よく見ると「マルコポロリ!」の番組用なので、「ポロリ」の文字が…。

また、番組タイトルのロゴデザインもタイトルのお仕事です。

服部優陽アナウンサーが4月から担当している新しい宣伝番組「超えろ!ハットリくん」のタイトルロゴはコンペが行われ、もともと、こんなにたくさんありました。

その中から採用されたのが、芦原さんのこのデザインです。

自分の番組のためにこんな風にタイトルさんが考えてくれていたとは…感激の服部アナ!!
ほとんどの番組は、こうやってみんなでタイロルロゴを考えています。
カンテレ通信は4月23日(日)午前6:30~7:00放送です。
テレビ画面の文字やイラストにどうぞご注目ください!!


4月16日(日)放送の「カンテレ通信」
~宣伝部のおしごと~

2017.04.14

春の改編で、カンテレニュースが大きく変わりました。

みんなのニュース 報道ランナーです。

いろんなところで、走り抜ける新実彰平キャスターの広告や8のマスクをとる改編キャンペーンCMを見てくださったことと思いますが、
その大きな仕事を担ったのが、「宣伝部」です。

カンテレ通信では、宣伝部の仕事を取り上げ、スタジオには宣伝部の片山三喜子専任部次長に来てもらいました。

お気づきの方もいると思います。
アナウンス部時代に活躍していた私の大事な先輩、片山アナウンサーです!!
「2時ドキッ!」で大人気、私も「おちゃのま」という番組で一緒に司会をさせてもらいました。

今は、宣伝部の重要な仕事をシャキシャキこなしています。

学生さんに人気の宣伝部の仕事とは…
4月16日(日)午前6:30~7:00の「カンテレ通信」をごらんください!!


雨の桜も良し良し
~水上バスと造幣局の桜の通り抜け~

2017.04.12

今年の春は例年より寒くて、やっと桜が咲いたものの雨の日が多かったですね。でも、そんな年もあります…冬を乗り越えて美しく咲いた桜を愛でに行きましょう!

友人に誘われて初めて乗った大阪の水上バス「アクアライナー」。

2千円でひとめぐり。全然揺れなくて滑らかな乗り心地です。

大阪の街並みを見ながら、岸の満開の桜を眺めました。

向こうには大阪城が見えます。

中之島公会堂も川から見るとこんな感じ。

いろんな遊覧船も航行していて、お互いに手を振り合います。
知らない人とちょっとでも心が通い合うって素敵。
子どもは特に一番に手を振ってくれて…可愛い!!

「八百八橋」と言いますが、つくづく川でつながっていて橋が多いことを実感しました。

昨日(4月11日)は昼のニュース「FNNスピーク」の仕事で「造幣局の桜の通り抜け」中継に行きました。

雨にも関わらず10時の開門前から約900人の人が並びました。
「晴れ女」の私は、直前まで雨でしたが、本番はやんでいましたよ!!
親しみを持ってもらうために選ばれる「今年の花」は、「鬱金(うこん)」です。

花びらは珍しい黄緑色で、ショウガ科のウコンの根っこの色に似ていることからこの名が付きました。

各局が中継や取材に来ています。
MBSの藤林温子アナウンサーがわざわざ挨拶に来てくれたので、一緒に写真を撮ってもらいました。

笑顔がピンクの八重の桜のようにぱっと明るく可愛いお嬢さんです。
(あっ…すっかり母親目線ですね!!)
他の局の方たちと一緒になることも、この業界の春の風物詩?です。

来年の春はどんな表情の桜を見ることになるかしら…。


第52回上方漫才大賞ノミネート発表会

2017.04.10

カンテレのある扇町公園の桜が綺麗に咲いた4月6日(木)、「カンテレなんでもアリーナ」で第52回上方漫才大賞のノミネート発表会が行われ、私は司会をさせていただきました。

記者の皆様とともにカンテレフレンズの皆様にもお集まりいただき、温かく盛り上げていただきました。ありがとうございます!!

奨励賞ノミネート5組、新人賞ノミネート7組の発表でしたが、お仕事の都合で来られないコンビもいました。
新人賞ノミネートの「ミキ」のお二人。↓
パネルにインタビューさせてもらったのは、初めてです!(笑)

まじめなマネージャーさんが「精一杯頑張ります!」と二人の思いを伝えてくれました。

30代の多い奨励賞ノミネート者の中で、「吉田たち」は20代をアピール!

それに対抗して「アキナ」の山名さんが、「ぼく10代です!??」。
「アキナ」↓(左・山名さん、右・秋山さん)

「たしかに甲子園にいるような雰囲気…!」と私が言うと
「ちゃうやろ!!頭だけやろ!」と相方の秋山さんに思いっきりつっこまれていました。

男性漫才師が多い中、女性漫才師2組が新人賞にノミネートされました。
「尼神インター」↓(左・誠子さん、右・渚さん)と

「アルミカン」↓(左・赤阪さん、右・高橋さん)です。

出番を決める抽選が行われたんですが、なんと去年と同じく、「尼神インター」の次が「アルミカン」と出番がつながりました。
ラジオ大阪で「アルミカンの勝負パンツ」という番組を担当している赤阪さんが、「黒の勝負パンツで頑張ります!」と言ったので、私が「尼神インターの誠子さんは?」と聞くと、すかさず「私はベビーピンクです!」と誠子さん。渚さんに「ピンクでいいやろ!ベビーはいらんねん」とつっこまれていました。
とにかく楽しい皆さん、笑いが止まることはありません。

私のおかしな質問にも付き合ってくださり、ありがとうございました。
本当に皆さんに賞を…という気持ちが毎年あふれる位、熱い漫才を披露してくださるのですが、生放送の漫才披露の後、審査員投票とインターネットを使った視聴者の「かみまん投票」で、奨励賞1組と新人賞1組が決まります!

↓奨励賞ノミネートのコンビ↓
出番順に下段左から、吉田たち、スーパーマラドーナ、和牛、なすなかにし、アキナ

↓新人賞ノミネートのコンビ↓
出番順に上段左から、ミキ、霜降り明星、尼神インター、アルミカン、ネイビーズアフロ、トット、見取り図

第52回上方漫才大賞は、5月6日(土)オリックス劇場で開催されます。
午後3:00~5:30までカンテレとラジオ大阪の2局同時生放送です。
皆さんもどうぞ「かみまん投票」に参加して盛り上げてくださいませ。

司会は大平サブローさん、ラジオ大阪の原田年春さん、そして私関 純子でお送りします。
大賞受賞者は、番組の中で発表され、大賞受賞漫才が披露されます。
どのコンビが栄光に輝くのでしょうか?

ご期待ください!!


学内キャンパスに!?

2017.04.05

桜が咲いていよいよ新年度のスタートですね!
この春晴れて大学生になった皆さん、おめでとうございます。

さて、キャンパスライフと言えば主要都市からはやや離れた、敷地面積も大きな大学で…というイメージですが、最近は大都会の真ん中のビルの中にもあるところが増えてきました。

そんな中、大阪工業大学 梅田キャンパスのビルがこの4月に茶屋町にできたのですが、そこの2階にパンケーキで大人気のカフェがオープン、「よ~いドン!」でおなじみの高橋真理恵アナウンサーと行ってきました。

系列の他の店舗には私の娘もよく行くのですが、私は初めて!
パンケーキにふわふわのホイップクリーム、あまりの量にビックリ!!

でもエッグインクラウドにのっているのはメレンゲで、コッテリボリュームはないので、ふわっと食べられます。
「ここでしか食べられない限定メニューもある~!」と真理恵アナも大喜び!

学内キャンパスなのでライスボウルやオムレツ、ポテトなどちゃんとお腹にたまるメニューも充実!!

ちょっとした女子大学生気分?の私たち。
店員さんはアロハシャツ姿で、店内は緑もあってくつろげます。

ここの学生だったら入りびたってしまいそう…。
もちろん、学生でなくても誰でも入れます、私のような母世代も寄ってみてはいかが?
一皿がボリューム満点なので4人位で行っていろんなお味をシェアするのがオススメですよ。

関西テレビ ページトップへ戻る