ココロの扉 ~in my life~

GIレース開催週 金曜日

12月2日(金) 午後10:52~10:57

GI チャンピオンズカップ編

出演者

ミュージシャン・DAIGO(38)

番組内容

ミュージシャン・DAIGO(38)

時代を走り続けるトップランナーたち。時間に追われ、ただ前に進むだけの人生の中で、ふと立ち止まる瞬間がある。改めて周りを見渡し、深く息を吸ってみる。
すると、これまで見えなかった本当の自分が見えてくる。 

今回のトップランナーはミュージシャン・DAIGOさん。

2007年「BREAKERZ」のヴォーカルとして大ブレイク。現在はタレントとしても大活躍されているDAIGOさんですが、それ以前には「このまま音楽を続けていていいのか」と悩むほど知られざる苦しい時代があったと言います。

そんなDAIGOさんには、忘れられない1頭のサラブレッドがいます。
それは「“奇跡の馬”カネヒキリ」。
「砂のディープインパクト」と言われ05年ジャパンカップダート(GI)を制すなど、ダートの絶対王者として君臨しながらも、競走馬にとって不治の病といわれる「屈腱炎」を2度にわたり発症、一時は引退もささやかれました。

しかし、そんな逆境の中でもスタッフは決して諦めることなく懸命なケアを続け、カネヒキリは約3年の時を経てレースに復帰。08年に再びジャパンカップダート(GI)に挑戦すると、同レース2度目の勝利を挙げました。
DAIGOさんは、そんなカネヒキリの姿に苦しかった時代の自分の姿を重ねたといいます。

そして今週日曜日には、「ジャパンカップダート」から「チャンピオンズカップ」へと名前を変更した、ダート馬最強決定戦が行われます。注目を集めるのは、武豊騎手が手綱を握り6連勝中の「アウォーディー」。
果たして今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。

関西テレビ ページトップへ戻る