競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2014年7月18日

清の言いたい放題

2014年JRA60周年記念イベントで先週は福島競馬場(七夕賞)でした。
プレゼンターのTOKIOのリーダー城島君と山口君の2人と一緒、凄い人気に今更ながらビックリしました。最終レースが終わってからのトークショーでは、下見所に若い男女がビッシリ。宝塚記念でもそうだったんですが、凄い熱気でJRAサイドも大喜び。これからのPRの有り方にも参考になったんではと思います。
注目の七夕賞はメイショウナルトが強引にハナに立ちそのまま逃げきってしまいました。
コーナーが4ヵ所ある福島競馬場は絶対と言ってもいいくらい先行馬が有利、今更ながら思い知らされました。参考にして下さい。
走る能力はあるが気ムラな馬とされてきたメイショウナルト。武田調教師は「思うように自由に」と言っただけ。田辺騎手は2番枠をフルに活かしてハナに立ち、馬の気の向くままに走らせた思いきりの良さが勝利に結びついたと言えます。又、ハーツクライの仔がディープインパクトの仔をおさえました。今年の傾向で、これ又、ヒントにして下さい。
次走は昨年についで連覇を狙う小倉記念で小倉で一時代を築いたメイショウカイドウの後継ぎとして負けられないのでは…。
本命にしたダコールは時折パラついた雨で緩くなった馬場に足をとられ、後方から懸命に追いこむも、4着が精いっぱい。やはり前々でのレースが求められます。パンパンの良馬場なら巻き返しは必至です。
今週の60周年のイベントは函館競馬場(函館記念)でゲストは我が年代にはちょっと無縁の「鈴木奈々」さん。
どんな話をしようか。悩みます。

清の言いたい放題

函館11R 函館記念(GIII)芝 2000m

◎バウンスシャッセ
19年ぶりの3歳牝馬の挑戦で歴戦の古馬相手となると苦戦か?とも思われるが、なんといっても51Kが魅力。力はハープスター、ヌーヴォレコルト級で絶好調の北村宏騎手で狙い目はあると確信して中心です。

相手
重賞で2着が6度、なんとかのアドマイヤタイシ。
安田記念の不完全燃焼から巻き返すグランデッツァ。
エリモハリアーの後継トウカイパラダイス。
昨年のこのレース2着アンコイルド。
夏の牝馬ラブイズブーシェ。
58Kでもダークシャドウ。

買い目
馬連 バウンスシャッセから 相手 6頭。
3連単 バウンスシャッセ軸1頭マルチ 相手 6頭。

尚、個人的には追い続けているナカヤマナイトを追加。
次の札幌記念かと思いますが、人気がない時に狙いたいものです。

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト