競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2014年8月1日

清の言いたい放題

時折、大雨が降ったりして馬場状態が微妙に変化する一日でした。
まず、中京記念。いつも言ってることですが、レースが大きくなればなる程、GI馬の底力をみせつけられます。
サダムパテックが最後の最後まで良く伸びゴール直前で力で各馬をねじ伏せました。
状態も上がっていたようですし、これ又、いつも口グセのように言ってるマイルのデカ馬。そう思いながらもフラガラッハが出てくると、3連覇は少々きついかナと思いつつ、中心にしてしまいました。
馬の仕上がりも絶好に見えたんですが、かえって5番枠に苦しんだか、馬場状態に苦しんだか、サダムパテックと同じような位置にいながら全く伸びず10着に終わってしまいました。
このあたりが馬券の難しいところです。ただ、この馬(フラガラッハ)は外目の枠に入った方が良さそうです。どこかで返してくれると確信します。クラレントも同じです。
又、札幌のエルムステークスにしても、最後の最後にGI馬ローマンレジェンドで懸命に抵抗するクリノスターオーを競り落としました。終わってみれば「GI馬だった」と簡単に言う人もいますが、グレープブランデーもGI馬です。いずれにせよ、GIはフロックで勝ってないということ。どこかで結果を出されるということ、その場は“重賞”ということになりそうです。
それから、中京2歳ステークス、1番人気のペガサスボスは4着でしたが、1頭ポツンと出遅れ、強引に首位争いには加わりましたが、最後の最後で力つきたのも(4着)出遅れにつきます。
2歳馬は当然、キャリアが浅いだけに、オルフェーヴルの全弟アッシュゴールド(6着)にしろ「勝つ」ということはそう簡単ではありません。いずれにせよ、自分が「これ」と決めた馬を迷うことなく狙い悔いを残さないことですね。

清の言いたい放題

小倉11R 佐世保ステークス 芝 1200m

◎マイネルエテルネル
降級していきなり2着と力のあるところをみせた。小倉は3戦して2勝と好成績。前、前でソツなく立ちまわれ、持ち時計も優秀で中心です。

相手
小倉で3勝のジャベリン。
器用さが小回りでいきるエーシンシャラク。
小倉なら特に力が入るメイショウイザヨイ。
52Kでレムミラス。
安定しているロードガルーダ。
小倉ならのアグネスウイッシュ。

買い目
馬連 マイネルエテルネルから 相手 6頭。
3連単 マイネルエテルネル軸1頭マルチ 相手 6頭。

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト