競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2014年4月18日

清の言いたい放題

桜花賞はスリル満点でした。レース後、川田騎手にお祝いメールをいれると「正直、ホッとしました(笑)」の返信がありました。そのハープスターは一応、文句なしの結果。大方の予想通り、しんがりからレースを進め、直線大外からの追込みでまとめて抜き去っただけにその派手さが目立ちました。
ゴールを過ぎて馬の顔がターフビジョンで大アップになりましたが、全く涼しい顔、大変な“美少女”だと気付きました。
これからどう成長していくか楽しみです。
ただ、レースの進め方が大外、どん尻強襲だけにそのあたり、やや複雑です。
理想は先行しての(先行集団)抜け出しですがそのあたりのことは一度陣営にきいてみたいと思っています。
ハープスターとともに強いと思ったのがレッドリヴェールで、流石というところをみせました。
もう、5年も経ちましたが、第69回のブエナビスタ、レッドディザイアのように、これからも好勝負が期待出来ます。オークスでハープスターが圧勝するようなら、それこそ秋はぜひ“凱旋門賞”へ挑戦してもらいたいです。
馬券の方は個人的には絞りこまないと、とフォーエバーモア、ハープスターの軸2頭にして3連単で相手をホウライアキコ、レッドリヴェールにしたんですが、フォーエバーモアは下見所でみて、何か覇気が感じられず、ほっそりとしているのが気になりました。レースもその通りになったようで意外でした。
ホウライアキコは坂を上がっていったんは“よしッ!”というところがありましたが一瞬で、そこから伸びず4着、阪神の坂が合わないのかもしれません。坂のない京都で、と思います。
心配された雨も降らず、桜ももちこたえ、その花のトンネルをピチピチの3歳牝馬が駈け抜けていく絶景に来場された皆さんは大満足で帰路につかれたのでは、と思います。
皐月賞、天皇賞(春)と高まっていきます。

清の言いたい放題

中山11R 皐月賞(GI)芝 2000m

◎ 16.アジアエクスプレス
今年初戦だった前走のスプリングステークスは2着だったが、坂を上がってパワフルに伸び、“これなら”と思いました。今の中山はスピードに加えて、パワーが求められる馬場状態でこの馬向きです。
一度、叩かれて素軽さが出てくるでしょうし、中山の経験も充分。しかも、桜花賞惜敗で悔しい思いをした戸崎騎手でもあって中心です。

相手
スプリングステークス勝ちの 11.ロサギガンティア。
弥生賞勝ちの 17.トゥザワールドに2着の 1.ワンアンドオンリー。
中山は初めても成績抜群の 2.イスラボニータ。
3戦3勝、先はダービーでもここもの 7.トーセンスターダム。
調子出た 6.アドマイヤデウス。
巻き返し必至の 10.ベルキャニオン。

買い目
馬連 アジアエクスプレスから 相手 7頭。
3連単 アジアエクスプレス軸1頭マルチ 相手 7頭。

点数は増えても取り損はないと思うので念のため広げます。

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト