競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2015年5月22日

清の言いたい放題

皆さん、ヴィクトリアマイルが終わった瞬間、どんな気持でしたか。京都競馬場でターフビジョンを見ながらしばし呆然としていました。一度、決めた馬を変えるとダメ。何度も痛い目にあい、変えないでやってきていたのに、変えて又、痛い目に。実はパンパンの良馬場になった際のストレイトガールの“切れ”を見てみたいと思い続けてきたのに、それと、レッツゴードンキ(桜花賞馬)と同じ古くからの馬主、広崎さんにようやく“風”がきているとそこまで意識していたのに、週間天気予報の土曜日(16日)の東京“雨”のひと文字でグラッときてしまいました。今年のGI、ほんとに天気に悩まされます。もう一度、ジックリとデータ等を見直し、馬場が悪くなっても、どんな展開になっても、たとえ、勝ちきれなくても、3着圏内にはくると確信したヌーヴォレコルトでしたが、直線、全く伸びきれませんでした。ただ、ヌーヴォに変えて唯一ひっかかったのは今年の春のこれまでのGIの1番人気の不成績。桜花賞(ルージュバック 9着)、皐月賞(サトノクラウン 6着)、天皇賞(キズナ 7着)、NHKマイル(グランシルク 5着)。しかし、それも終止符か、と無理矢理こじつけ、自分を納得させたのですが、人気というのは怖いものです。ヌーヴォも位置どりがいつもより後方、(6番手)これでは平均的に伸びるヌーヴォは切れ勝負ではしんどかったわけです。本来なら3、4番につけていたと思います。やはり、より慎重になるのか岩田騎手でも、と思いました。2着のケイアイエレガントは1月の京都牝馬ステークス(マイル)を逃げきっており、他に先行馬が少なかったことからNHKマイル2着のアルビアーノの手は充分にあると予想、又、マイルのデカ馬でもありました。この2頭は充分に頭の中にあったのですが問題は3着に粘ったミナレット。18番と最低人気ですよ。しかも、大外枠、ここに大波乱の鍵があったわけです。人気薄の逃げ馬、穴男の“エダテル”(江田照男騎手)の面目躍如、それにしても史上2番目の20,705,810円とは。ただ、(5)(7)の軸2頭マルチ…との考えはなきにしもあらずで、このあたりなんとも複雑です。とにかく、変えてはダメ。別の馬が浮かんだ時は“追加”することです。さあ、オークスの1番人気はどの馬でその馬をどうするか。何年やっても馬券は難しいですわ。だから止められないのかも(笑)。

清の言いたい放題

東京11R 第76回 優駿牝馬(オークス)(GI) 芝 2400m

◎14.ルージュバック
桜花賞は1.6倍と圧倒的人気ながら9着。初めての多頭数(18頭)のドまん中で動けず、4コーナーでは15番手、ゆるい馬場状態でいかんともしがたし。地元、東京に戻れば牡馬(ボバ)相手に3戦3勝だった力からして巻き返す可能性大とみて中心です。

相手
桜花賞組から1.レッツゴードンキ、17.クルミナル、9.コンテッサトゥーレ、6.クイーンズリング、7.キャットコイン、4.ココロノアイ
それに、忘れな草賞の勝ち馬10.ミッキークイーン

買い目
馬連 ルージュバック軸1頭マルチ 相手 7頭。
3連単 ルージュバック軸1頭マルチ 相手 7頭。

馬連 (14)→(1)(4)(6)(7)(9)(10)(17)
3連単 (14)軸1頭マルチ 相手(1)(4)(6)(7)(9)(10)(17)

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト

関西テレビ ページトップへ戻る