競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2015年3月27日

清の言いたい放題

先週の前哨戦。まず、天皇賞(春)へは、ゴールドシップでした。阪神競馬場へくれば我が庭ですね。スタートは決して滑らかとはいえず“ヨッコラショ”とまずまず。その後はリズム良く中団に位置し、3コーナーを回ってスパート、早目に抜け出し、一瞬、54Kの軽量を活かしたデニムアンドルビーに差をつめられましたが、坂を上がりきってもうひと伸び、危なげなく3連覇を達成しました。天皇賞へ向かって視界良し、と思いきや、春の目標はあくまでも宝塚記念の3連覇とか。天皇賞へは必ず出走してもらいたいものです。(一ファンとして)。これまで追い続けてきたラストインパクトは3着でしたが、阪神大賞典に関してはまずまず想定内か。ただディープインパクトの子供の3000mという点にやや不安が感じられます。克服して欲しいところです。
馬券的な狙いとしたスズカデヴィアスは結果的には2番手でも良かったと思うのですが、内目の枠(4番)だっただけにハナにこだわり、結局、メイショウカドマツと激しく競り合うことになり共倒れとは。ここまでは読みきれませんでした。スミマセン!
一方、東のスプリングステークスの方はキタサンブラックが1番枠を最大限に活かし、内々の2番手から直線で早目に抜け出し、33秒6の最速の脚で追い込んできたリアルスティールをクビ差振りきり3戦3勝。ご存知の方も多いと思いますが“キタサン”の冠名は歌手の北島三郎さん所有の馬。ゴール前、「祭りだ、祭りだ、キタサンだ!」と絶叫すれば面白かったのに、最高のチャンスを逃したな、と実況アナのことが頭をよぎりました。
関西のスタジオでも誰かがひと言紹介すれば皐月賞、ダービーでテレビを視る人も関心を持って視るのに、結局誰も触れませんでしたね。
23日(月)の新聞には全紙に紹介されていて次はもう2番煎じですから使えません。ほんとに惜しかった、もったいなかったと思います。たまには、新聞、雑誌より先にいかないと…。
馬券の方はちょっといいかな、と思えばもうひと息の繰り返しです。買うレース、見るレースとメリハリをつけないと、ダラダラと買っていては駄目。わかっているんですけど何年経っても同じです。大反省!

清の言いたい放題

中京11R 第45回 高松宮記念(GI) 芝 1200m

◎ストレイトガール
なにがなんでも行くハクサンムーンはじめ、強力先行馬が揃いペースが早くなるのは必至。その集団の直後につけられ、牝馬特有の鋭い“決め手”、“切れ”を存分に発揮すれば突き抜けるとみて中心です。

相手
阪急杯1、2着のダイワマッジョーレとミッキーアイル
アジアのスプリント王、エアロヴェロシティ
前残りあるハクサンムーン
昨年の勝ち馬コパノリチャード
短距離の差しサドンストーム
もう一頭、好調のサクラゴスペル

買い目
馬連 ストレイトガールから 相手 7頭。
3連単 ストレイトガール軸1頭マルチ 相手 7頭。

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト

関西テレビ ページトップへ戻る