競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2015年7月24日

清の言いたい放題

出ましたね〜。WIN5の払戻金2億813万4880円。最高6億円の払戻金となった2014年6月8日以降、2度目の2億円超え(過去最高は14年10月12日の2億3253万1180円)。今年は3連単でも史上2番目、GIでは初の高配当が出ました。
対象1レース目のシンガポールターフクラブ賞では7頭を選出したが11番人気のポセイドンバローズはなし。2レース目の鶴ヶ城特別は7頭選出も9番人気のキンシザイルはなし。3レース目の函館記念3番人気のダービーフィズ、4レース目のジュライステークス5番人気のサウンドトゥルー、5レース目のバーデンバーデンカップ5番人気のバーバラは選んだ中にあった。1レース目、2レース目がなかったのだから話になりません。売り上げ5億9688万3600円で的中投票数は2票だったとか。誰がは…別として、どんな買い方をしているのか。5レースで何点購入したのか。又、出資金はいくらなのか。グループ買いか個人なのか。今後のヒントとして知りたいですね。いずれにせよ、先週の馬券はそれだけ難しかったということです。
先週は函館記念だけは何とか、と力が入っていたのですが、失敗しました。スミマセン!追い続けてきたハギノハイブリッドが出ているのに目をつけながら馬場状態、展開を考えた末、出した結論がマイネルミラノ。ところが、原稿を出したあとで決まった枠番を見て、なんと大外枠の16番にガックリ。それでも、1コーナーでは先頭に立ち、あとは気分よくスイスイと逃げたものの、4コーナーで終わってしまいました。そこへ、やってきたのがハギノハイブリッド。ゴール前でダービーフィズに競り負け(アタマ差)ましたが、月を覆いました。ほんと競馬(馬券)は難しいものです。追い続けてもダメ、あきらめてもダメ。配当が配当だけに悔いが残ります。その函館記念は1番人気のエアソミュールをはじめ、人気のレッドレイヴン、アーデント、ラブイズブーシェ、デウスウルトは全部8番手以降の位置どりで馬券圏内にはこれませんでした。上がり3Fが36秒8もかかっているのに不発とは。良馬場の発表だったものの、前日の雨を含んだ重い洋芝に脚をとられたんでしょうか。とにかく、痛恨の函館記念でした。
収穫は函館の新馬戦を勝った「アドマイヤエイカン(牡)」で、これまでにゴールドシップ、アドマイヤムーン、ローブティサージュなどGI馬を出したゲンのいい芝の1800m戦。アドマイヤエイカンは須貝厩舎でゴールドシップの今浪厩務員が担当、次走は9月5日の札幌2歳ステークスを視野にいれているとか。須貝厩舎に新星、大いに注目です。
各地、梅雨明けし、本格的な夏競馬、暑さに負けず“夏”を楽しみましょう。

清の言いたい放題

中京11R 第63回 トヨタ賞中京記念(GIII) 芝 1600m

◎オツウ
ダローネガに決めていましたが、人気でもあり思いきって52kのオツウにします。軽ハンデ、必ずしも結果に直結しないデータがありますがやはり魅力です。このレースに備えて一走した前走の巴賞は54kで4着とそこそこに頑張っており、それから2k軽くなっての今回ですから3連単の一角に喰い込めるのでは、との思いです。

相手
マイル得意のオリービン
勢いにのるダローネガ
重賞5勝の実績カレンブラックヒル
高い能力、レッドアリオン
放牧明けの2走目トーセンレーヴ
夏場に強いマイルのデカ馬スマートオリオン
もう一頭、アルバタックス

買い目
馬連 オツウから相手 7頭。
3連単 オツウ軸1頭マルチ 相手 7頭。

個人的にはオツウ、オリービン、ダローネガの3連単BOXに魅力を感じています、参考まで。

携帯サイトのご案内

「競馬BEAT携帯サイト」では、杉本さんの他場レースの予想も掲載。「競馬BEAT携帯サイト」へは、お使いの携帯電話のメニューリストのメニュー⇒TV⇒関西テレビ⇒競馬BEAT からご覧になれます。または、右のQRコードを携帯で読み取り、アクセスしてください。

競馬BEAT 携帯サイト

関西テレビ ページトップへ戻る