関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

“新コーナー始めまっせ”&
“ジャニーズWESTもスタジオに来ちゃうよ”
会見後の囲み取材

会見後に開かれた、テレビ誌やアイドル誌の記者を対象にした囲み取材。
その内容も、ほぼノーカットでお届けしちゃいます!!

囲み会見 グループ(1)

グループ(1)出席者

関ジャニ∞(横山裕、錦戸亮、安田章大)
ジャニーズWEST(重岡大毅)

Q:今日のWESTの出演に関して、先輩から感想をお願いします!
横山:先輩からって言うより、上手やなあって思いました。これまでジャニーズWESTはWESTでいろんな仕事してきたんやなっていうのを、改めて感じました。

Q:こうしたほうが、みたいなところはありましたか?
横山:いやいや、それは自分らでどんどん作っていくもんやし。僕らもそうやって先輩から学んできましたし。すごい形が出来上がってんねんな、ジャニーズWESTという空気感があんねんなって思いました。
錦戸:楽しかったです。印象に残ったところは特にないんですけど(笑)。でも、楽しかったです。
安田:見てて、そわそわすることもないですし、伝えなきゃいけない情報もちゃんと組み込まれてましたしね。堂々とやってらっしゃるなと思いましたし。これからどんどんロケ行くんなら、メンバー7人それぞれがバラバラに絡んでいくことが多くなると思うんですが、人によって対応の仕方が変わって来ると思うんで、そこら辺を楽しみながらロケやっていって欲しいなと思いました。すてきでしたね!
重岡:もっともっと頑張らなきゃ、ってところだと思うんですが、僕らは。デビュー前のジュニアの時から、この番組のロケに参加させていただいていたので、少しずつですが、力を付けていけれてたのが、今こうやって出てきて、ほんとにうれしいです。

Q:重岡さんはリハーサルの時からすごい緊張されていましたが、終わって、今は正直なところどうですか?
重岡:すごい楽しかったです。
錦戸:お前緊張してるふりやろ?(笑)二人(重岡&桐山)ともそうやろうけど(笑)。
重岡:僕はそんなに、本番も緊張してなかったです。僕、回しじゃなかったんで。
横山:ずるいですよね、緊張してる、緊張してるって、言うといて。ぼくらからしたら。そんなことないですもん、ぜったいに。それこそ錦戸と吉本新喜劇見に行ったりもしてるでしょうし。
安田:親交があるやろうからね。
錦戸:なめられてんですよ(笑)。
横山:僕の家に、勝手におったりしますから。
重岡:(笑)。ふだんから交流持っていただいているので、楽しくできました。
横山:ずるいですよね、「先輩!先輩!」みたいなやり方が!

Q.甘えた感じがかわいくないですか?
横山:ずるいっすよね、ほんま何とも思ってないくせに。
錦戸:パフォーマンスですよね。
重岡:全然違います。
安田:(笑)。

Q:錦戸さんと重岡さんは、ドラマで共演されてから、こういう場面で共演っていかがですか?
錦戸:全然関係ないです(笑)。
重岡:やった~!って思いました。しかもホームの大阪でできるのは安心感もあります。

Q:スタジオで、ジャニーズWESTのお2人へのイジリやツッコミが激しかったですが、お2人のリアクションはどうでしたか?
錦戸:まあ言っても返してくれると思ってるから、言ってるだけであって、TVしてるだけですよ!
安田:掛け合いですよね。

Q:ロケの時に、エイトさんに喜んでもらえるかどうかを意識したと話してましたが、伝わりましたか?
横山:伝わってないですね(笑)。
錦戸:結局見てんのは視聴者の方々で、プライオリティーが違うんじゃないかなと思います(笑)。
重岡:真摯に受け止めて精進していきます!
安田:気にせんでええよ~ってとこですね(笑)。
横山:そうやってやってたとしても、伝わってないですから、一緒ですね(笑)。
重岡:がんばります!応援お願いします!

Q:WESTが入ることにより、村上さんから緊張感持ってやっていきたいと話されてましたが、みなさんはいかがですか?
錦戸:危機感は感じてないです!!(すごい目力で)
横山:ぬるい言葉になるかもわからんけど、一緒に大阪を盛り上げていけたらと思います。もちろんWESTは僕らを追い越す勢いであって欲しいですし、それが結果として大阪盛り上がったらええと思いますし。頑張ってほしいですよね、ずっと見てた子たちなので。ジャニーズWESTは後輩って感じがするので、頑張ってほしいなって、ただただ、普通に思います。

Q:エイトの番組でWESTとロケやスタジオで絡むことに関して、こういう風にしたらどうかという提案がエイトのみなさんからあったと聞きましたが?
横山:どういう出方がいいかってのは、メンバー皆で話したりして、ジャニーズWESTのことを考えたりして、そいういう話し合いはありました。いろいろ話し合ってスタッフさんと話し合いをして。これが正解じゃないでしょうし、まだまだこれから変わっていく可能性もあると思いますので、どんどんいい形になって行けばいいかなと思います。

Q:横山さんの言葉を聞いて、重岡さん、どう思います?
重岡:今の言葉、ほかのメンバーに聞いてほしいですね。伝えておきます。
横山:ジャニーズWESTの中に、知らんメンバーもいるんでね。それがまた楽しみですね。それこそ小瀧君とか、みんな絡んだことないんじゃないですか?
錦戸:う~ん、ないですし、しゃべったこともないですから。
横山:そういうのが、楽しみですよね、どんな子なんやろって。
錦戸:オレらもどうなるかわからないですしね(笑)。

Q:今日のスタジオ収録みたいな感じとは、違いますかね?
錦戸:違うんじゃないですか?
横山:メンバー変われば変わるんじゃないですか?

囲み会見 グループ(2)

グループ(2)出席者

関ジャニ∞(村上信五、渋谷すばる、丸山隆平、大倉忠義)
ジャニーズWEST(桐山照史)

Q:スタジオでの初収録はいかがでしたか?
桐山:緊張しました。伝えたいことの半分以下しか伝えられていなくて。これからもっともっと勉強していきたいと思います。

Q:皆さんからみて、WESTのお2人はいかがでしたか?
村上:新鮮でしたよ。番組的にもそうですし、逆の立場やと緊張すると思いますし、僕らも先輩の番組でコーナー進行したときとか、プレゼンしなあかん時とかはやっぱり緊張しましたからね。でも、いい経験になると思いますから、緊張感は常に持ちながら、頑張ってもらえたらいいなと思います。
丸山:コーナーが、彩りじゃないですけど、賑やかになって、メンバーがこぞって2人のことをいじり倒しているのは、メンバーも新しい風が入ってきて嬉しいっていう空気もあって。ただ、ゲストの方を置いていかないようにというのは考えておかないと、というのはありました。そういうところも一緒に成長できたらなと。コーナーをよりブラッシュアップしていけたらと思います。

Q:WESTに伝授することはありますか?
渋谷:いやいやいや…そんなんは、ないです。楽しくできたらいいなと思います。初回ですからアレですけど、この番組ならではの絡みというか、ノリとか空気ができていけば…拡がり方とかね。そこから派生して面白いキャラクターも出てきたりするんじゃないかと思うので、遠慮せずもっとやりあっていけたらいいなと思います。
大倉:そうですね。素晴らしかったと思います。それしか思わなかったですね。

Q:丸山さんをWESTが処理できるようになるのは、どれぐらいかかりそうですか?
丸山:フグをさばく免許を取るぐらいじゃないですか。毒はやっぱり…。(他の囲みメンバー、シーン…)。

Q:収録が始まる前に、WESTに何かアドバイスされましたか?
村上:僕は何も言ってないです。対等やと思っていますから。同じところでやるわけですから、こっちが何それ言うわけではなく、感じてもらえたらいいと思っているので、僕は何も言うてないですね。
丸山:「いっぱい自由にやろうな」と一言いいました。
渋谷:緊張してるやろうから、「ラクに好きにやっていいんだよ~」とは言いました。
桐山:え??そんな言葉もらってないです(とボソリ)。
渋谷:「大丈夫だよ~」とは一言、声をかけましたけど。
桐山:言われてないです。「しょうもないこと言ったら、しばくぞ!」とは言われました(笑)。
大倉:情報のコーナーなので、伝えなきゃいけない情報の部分を視聴者に分かりやすく伝える言葉のチョイスを、事細かに言わせてもらいました。
桐山:え?言われてないです。「お前、絶対かむぞ!」と言われました(笑)。
渋谷:優しい先輩や~。そういう言葉の裏返しやったんやな。お前の受け取り方が…。そういうところやな!(笑)
桐山:勉強します!!

Q:エイトの皆さんは、「2 / ∞(エイトブンノニ)」のロケで楽しみにしていることは?
丸山:大阪のローカルを知れるし、より濃く知れるので、もっともっと裏の大阪を紹介していきたいですね。
村上:僕は、いつロケ行くのやろな~と思って…毎日忙しくさせてもらってるんで(笑)。僕、スタジオの方がいいですね(笑)。でも、昔は『オーソレ』(『モモコのOH!ソレ!み~よ!』)で大阪の情報を知ってはいたんですが、それ(の出演)がなくなったので、街に出て今の大阪がどんなのかというのは知りたいですね。
渋谷:メンバーの組み合わせによっては、殴り合いのケンカになることもあるやろし、どんどんなぐり合っていきたいと思います(笑)。それもこの番組ならではのロケということで、面白いものを撮るためには、乳首も辞さない。その覚悟でやっていきたいと思います!
村上:“ち”だけ、どけといてください!
大倉:ロケに行くことが、今は少なくなってきているので、やっぱりロケに行くと仲良くなるんですよね。ちょっと、はずれた”ピース”を探しにいきたいですね。
一同:それはみんな思っています!

Q:WESTのメンバーには、今日の収録のことを何て伝えますか?
桐山:「緊張すんで~」って。「落ち着いてやってや」って言います。
大倉:絶対、言わへんな。「むちゃくちゃやったぞ」って言うやろ!(笑)
渋谷:そうか~、ほかの奴(メンバー)がスタジオに来ることもあるのか。君(桐山)の出演は2か月後か…、もうないかもしれへんもんな!
桐山:もう一回だけお願いします!
大倉:え?もう一回だけでいいの(笑)?
渋谷:まだ、桐山は、昔一緒に舞台をやっていたからぎりぎり知ってるけど、ほかのメンバーはほんまに喋ったこともない子もいるんで、どうやってしばこうかなと思っています(笑)。ありがとうございました!

関西テレビ ページトップへ戻る